カテゴリー「ひよこ」の記事

2018年6月 7日 (木)

夏のヒヨコ

Dsc_5122_convert_20180607061820

嘉多山の入道雲。

Imgp3766

網走駅も緑を背負います。

Imgp3765

いつものアツイアツイポーズ。

Imgp3713

エサ小屋に雀蜂さんがいました。

カメラを近づけても巣作りに夢中です。

どうしましょ。

Imgp3727

このところの暑さでちょっと心配だった名無しのヒヨコさんも元気回復です。

Imgp3763

毎日1羽1本ずつミミズを掘って与えたのが効いたようです。

夏の育雛はリスクが高めだそうですが、とりあえずよかったよかった。

Imgp3704

2018年5月27日 (日)

ぐるぐるぐる子2

Imgp3598

からぶりぶり子改めぐるぐるぐる子

Imgp3477

まだ二ヶ月なんですが、引っ越し三日目にはスノコの上でちゃんと眠るようになりました。

へたすると地べたで固まったり面倒なんですが今回はいい子です。

スノコの配置がベストだったのかもしれません。

Imgp3591

隣部屋のタマゴを拾いに来ただけなんですが、

Imgp3592

なぜか着いてきます。

Imgp3593

ぐるぐる~

Imgp3594

走っても追いかけてきます。

120羽の大ビナが後を着いてくるってなかなか楽しいモンです。

おなかが空いているだけなんですが。

Imgp3479

ヒンヤリした木陰にエンレイソウが咲いてます。

私にとってはこれぞ北海道、という花なんです。

2018年5月20日 (日)

ひよこさん

寝起きです。

Imgp3435

由仁町から三度目の導入。

Imgp3437

まだ人見知りしておびえています。

ほどよく肌寒いので保温のレフ電球は100ワット×2灯でちょうどよいところ。

Imgp3442

今回は公務で札幌に出かけたkinnが連れて帰ってきてくれました。

黒いのはそのレンタカー。普通車はやっぱりいいそうです。

今年は取りに行く回数が増えるので負担をどう減らすか、悩みどころです。

Imgp3439

たんぽぽが咲き始めました。

「たんぽぽ食べて軽くなったよ」は谷山浩子さんの歌でしたか。

Imgp3440

シャッターチャンスのがしました。

Imgp3447

なぜか朝から二匹で居ます。

2018年5月16日 (水)

ぐるぐるぐる子

引っ越し後のひよこ。

Imgp3420

120羽とはいえ二ヶ月の中ビナには12坪は広々しすぎてます。

のちのち24坪に拡大して坪5羽でゆったり飼ってやる予定です。

隣の部屋も開放するのでぐるぐる回遊できます。

Imgp3421

なぜか赤いトサカのお隣さんがそうはさせないわよと勢力拡大です。

戻します。

さて、

Imgp3425

引き払って居ないはずのヒヨコ部屋にお富さん3羽。

しんだはずだよおとみさん

いきていたとはおしゃかさまでも

しらぬほとけのおとみさん

(移動しただけです いきてます)

Imgp3425_2

昼間に捕まえるのは相当の苦労です。

成鶏になるとそれなりに関係ができてくるのですが、ヒヨコ時代は私は完全に「外敵」です。

なかなかつかまえさせてくれません。

Imgp3426

エサでおびき寄せ油断させておいて……。

と思ったのですが逃げられてさんざん追いかけ回しようやく確保。

Imgp3430

がらんどうになったヒヨコ部屋、次のひよこの準備にとりかかります。

Imgp3432

とうとう鶏糞があふれて外に野積みです。

Imgp3416

こっちは発酵飼料づくり二回目仕込み中の平和富士です。

Imgp3424

あんずが満開です。

2018年5月15日 (火)

あんず

Imgp3410

あんずよ
花着け
地ぞ早やに輝やけ
あんずよ花着け
あんずよ燃えよ
ああ あんずよ花着け

(抒情小曲集その六)

室生犀星はいいですね。

昨年植えた杏が花をつけました。

草花とまた違う風情がありますね。

Imgp3411

久しぶりの120羽で手狭になったブリ子。

昨夜ようやく成鶏舎に引っ越しました。

そのぶんベテラン勢をあっちにやったりこっちにやったり重労働です。

「薄飼いで長く飼えてタマゴに余裕があって引っ越しの少ない飼育」という難解なパズルに取り組んでいますが最適解はなかなか導き出せません。

Imgp3408

2018年5月 7日 (月)

ラス子初卵1ヶ月

4月9日に初卵。

11月15日生まれなのでほぼ5ヶ月での産卵開始です。

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/post-3c9f.html

Imgp2807

美しい羽装で触ってみたくなるんですが、非常に警戒心が強くすぐバタバタと逃げ、その度に鶏舎の中はほこりが舞い上がりたいへんなことになります。

Imgp2809

トサカが大きいのはオス。茶色鶏と異なり雌雄とも羽色はおなじです。

Imgp3335

それから1ヶ月。

90羽の7割方が産み、小さかったタマゴがようやく大きくなってきました。

Imgp3342

さすが卵肉兼用種の正統というところでしょうか。ぶりぶり太っています。

卵殻色も茶色鶏と違い赤味の強いかんじです。

ホシノブラックワンといいます。

2018年4月22日 (日)

脱走

3月13日生まれの空振りぶりこさん

Imgp2902

ちょうど生後1ヶ月の4月13日は1匹

Imgp2904

プラス向こうに3匹

Imgp2917

翌日、10匹くらいですか

自分で飛び上がって壁を越えていくんです。

Imgp2919

やや警戒ぎみ

Imgp3032

17日 もうやりたい放題ですね

出入り口を開けてなくてももう関係ありません

Imgp3033

ごはんは箱の中に戻ってからですよ

Imgp3041

A箱 ずいぶんと混み合ってきました。そとに出たくなるのもわかります

Imgp3042

B箱

Imgp3043

C箱 少ないですね。帰る箱をまちがえたんですね

その分ほかの箱が余計混んでいるってことです。

Imgp3045

でかくなってきました

Imgp3049

軒下の雪がとけたので出入り口をヒラ面に変更です。

Imgp3048

左は空子B部屋。

Imgp3134

2日後の19日。朝のラッシュアワーも見慣れてきました。

Imgp3135_2

きょうから外でごはんです。

Imgp3190

腹がくちくなったら爆睡

Imgp3199

こちらは投げやりな感じのひらめさん

Imgp3198

4月21日はフェーン現象か網走は26度までいったそうです。

2018年4月 3日 (火)

リミッター解除

Imgp2666

今年の春ビナ「空振りブリ子」が3月13日に来て3週間となります。

2週間を過ぎてからエサを食べる量が急に増えました。

毎朝一回で良かったのが、夕方またピイピイ鳴いているのでまたやりに行くようになってます。

私の姿が見えると鳴き声も高まり楽しみにしているようです。

Imgp2663

おいしい餌をもらおうと、怖いもの知らずで近寄ってきます。

Imgp2662

玄米単品からスタートして、ようやく胃腸の消化機構が整備されたのでしょう。

前はほどほどのエサ食いで、私に対しても「イヤイヤちょっと待てあやしいぞ」と警戒するそぶりがあったのですが、ここへ来てリミッターが外れた、という感じがします。これからもりもり食べるので、機を逃さず見ていきたいと思います。

リミッター解除というと高校生の頃いとこに借りて乗ってた原動機付自転車「MBX50」を思い出します。風になる、という言葉どおりでした。最近またバイクブームが来てるそうですが、なつかしいですね。

2018年3月24日 (土)

ひよこごはん

うちに来て一週間、エサをだんだん変えていってます。

Imgp2337

最初は玄米単品でしたが、オトナのエサをだんだん増やします。

ただし魚粉多め。

羽が伸びてくるということは玉子を産む以上にタンパク質が必要らしいのです。


Imgp2332

玄米はよいのですが、今後の主食となる小麦は、硬いのでしばらくは挽き割ってやります。

Imgp2338

色々混ざったエサをやると選ぶ楽しさが出てきます。

選り好みできるというのはやはりよいものです。

ヒヨコもオトナも、こっちが食べさせたいエサと、彼女たちが食べたいエサを両方うまく食べてくれるといいんですが。

Imgp2343

ナンカイイモンガアルゾ

集まってきます。

Imgp2349

日中はあたたかいので運動場のあちこちを探索しています。

2018年3月18日 (日)

ゆできみ大好きブリ子さん

Imgp2192

1週間遅れでやっってきた空振りブリ子さん

Imgp2188

ほんとうは誰の処にもらわれていくはずだったんでしょうね

Imgp2195

毎日玄米を食べさせていますがゆで黄身もあたります

Imgp2205

kinnはトモグイだって嫌がるんですがそれこそ栄養満点でひよこにはいいんじゃないでしょうか

Imgp2086

カーテンをしきりにつついています

Imgp2093

電球でぬくぬく 毛布で覆ったこの箱が母親代わりなんです

より以前の記事一覧

お天気

  • tenki