カテゴリー「のりもの」の記事

2019年10月 8日 (火)

いのちびろい

Imgp9384

今回のヒヨコを取りに行く途中、事故にあってしまいました。

Imgp9391

車は全損ですが、乗っていたわたしとkinnは打撲程度で済みそうです。

人生で何度か交通事故にあいましたが最大です。

くわしくはかきませんけれどね。

Imgp9410

いろいろなものが今回も守ってくれたんだなあとおもいます。

ありがたいですね。

で、病院に担ぎ込まれてレントゲン見て放免されたあと、問題はヒヨコです。

ついでに注文していた魚粉300キロはキャンセルさせてもらいましたが、ヒヨコの受け取りはキャンセルできません。

百二十七羽の命はキャンセルできません。

で、相手の方に車を運転してもらい、閉店ギリギリにヒヨコを受け取りました。やれやれです。

その道すがら考えたこと。

養鶏を始めて何度か警察のおせわになっていますが、

(シートベルト装着違反一回、一時停止違反一回、それと、吹き溜まりに突っ込んだのを救助してもらった)

このところは心を入れ替えて安全運転に努めていますが、それでも事故は防げません。

まあ、今回の運転はkinnでしたが。

仕事で週に三回は五時間の配達があって、自動車の運転なくしては生きていけない暮らしとなっています。

配達が遅くなって日が落ちるとkinnから「だいじょうぶ?」とメールが来ます。

今回のヒヨコ受け取りも年二回の長距離運転。往復で六百キロでしょうか。

卒業する親鶏のスモークチキン出荷も年に何度かあります。これも三百キロ。

ということで、なるようにしかならないなあとあきらめも感じつつの旅となりました。

たまたま助かった命。

ちょうどひよこを取りに行く前の晩、弱っていた年寄りのオンドリが大往生しました。

うらやましいくらいに見事な最期でした。

大勢が引っ越ししたあとのがらんとした部屋でいじめられることもなく、好きなように草をむしり、ときどきまどろんで、思い出したようにエサをがっつき、だめかなと思えばまぶしそうに目を開けてよろよろ起き出して、最後は眠るように。

この命と、じぶんの命にどれほどの差があるのかなと思ったりもします。

それにしてもわがダイハツハイゼットバンはすばらしいですね。

Imgp9416

じぶんはボコボコになりながら中の人間ふたりをみごとにまもってくれました。

この車の開発者にも、これまで整備してくれていた作業員の方にもこの場を借りて御礼申し上げます。

「ちゃんとシートベルトしてたらなあ、しなへんねんやで」

心配して電話をくれた妹の息子にもこんこんと諭しておきました。

「ハイ」神妙にきいていたようです。

まあ正面から来られたらさすがに軽自動車なのでカバーしきれないでしょうが、それ以外なら相当守ってもらえるのだと実感しました。

Imgp9448 

一緒に乗っていたヒラメもちゅういぶかく経過観察していますが、大事ないようです。

なぜかやさしくしてもらえて本人もご満悦です。

Imgp9354_20191008110201

契約してあったレンタカー保障でハイエースが来ました。

乗ってた車の四倍の排気量です。

Imgp9351

デカイ。

Imgp9356

全部積んでもスカスカです。

事故翌日の配達はなんとか済ませましたが、まあ大げさですね。

「焼き鳥がたくさん売れたら、そうだなあ、ハイエースを現金で買ってやるかな」

さんご草祭りのときに滝上の焼鳥屋さんが笑ってましたが、お客さんのうちを一軒一軒配達している玉子屋にはちょっとねえ。

「車、買い換えたんですか??」

目をキラキラさせながらお客さんに聞かれましたが、いや、借り物なんです……。

衝突安全性は間違いなく高いんでしょうけどね。

座面が高くて、一回一回の乗り降りがどっこいしょ、痛む体には余計ツライです。

Imgp9420

で、小さくしてもらいました。エースからゼットへ。

Imgp9422

日曜日は網走市の生活展でした。

ケーキとプリンは持って行けなかったのが残念です。

「かみさんに頼まれてきたんだけどなあ」

と技能士会のおじさん。

かわりにたまごが二百個売れました。最高記録です。

Imgp9428

かえりに網走神社にお礼参り。

みなさんにもご心配をおかけしました。

 

 

 

 

2019年2月14日 (木)

THE ROYAL EXPRESS

Dsc_44071

来年に東急のTHE ROYAL EXPRESS(写真右)が釧網本線を走るかもしれません。

すばらしいですね。

https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20190212/0007805.html

東急の豪華観光列車 来年道内へ
02月12日 19時11分

JR北海道は、大手私鉄「東急電鉄」と提携し、来年夏に道内で東急の豪華観光列車を運行する計画を正式に発表しました。
首都圏の列車が北海道を走るという異色の取り組みは全国的にも注目を集めそうです。

この計画は12日、JR北海道、東急電鉄、JR東日本、JR貨物のトップが東京で記者会見を開いて発表しました。
計画では、横浜と伊豆半島の間を走る東急の豪華観光列車「THE ROYAL EXPRESS」をJR北海道の路線で運行するとしています。
札幌と網走や釧路などの道東エリアを結ぶ区間で、来年5月から8月のうちの1か月間、週4日程度の運行を予定しています。
また、これに先だってことし7月から9月の間には、JR東日本の観光列車「びゅうコースター風っこ」を宗谷線で運行するとしています。
「THE ROYAL EXPRESS」は、運行をJR北海道が、東急がツアー商品の開発・販売と車内サービスの提供を担うということで、JR北海道としては東急からサービスのノウハウを吸収し、将来的には自社の観光列車の開発につなげたい考えです。
東急も、札幌市に系列のデパートやグループのバス会社を持つなど北海道に縁があり、首都圏以外の集客を強化する狙いがあります。
JR北海道の島田修社長は会見で、「厳しい経営環境にも配慮をいただきながら、北海道の観光振興や地震からの復興への支援ということで、各社の協力を得ながらプロジェクトを進めていきたい」と述べました。
JRの路線だけを使って大手私鉄の観光列車を運行するのは異例で、北海道を首都圏の列車が走るという異色の取り組みは全国的にも注目を集めそうです。

【課題も】
首都圏の私鉄の観光列車が北海道を走るという今回の計画。具体的なツアー内容の検討はこれからですが、来年5月から8月のうちの1か月間、週4日程度運行され、札幌駅をスタートして網走や釧路などの道東エリアを周遊するプランなどが検討されています。
しかし、東急の豪華観光列車が「電車」なのに対し、道内では札幌近郊など一部しか電化されていません。
そこでJR北海道は、▼自前のディーゼル機関車を使って豪華観光列車を引っ張り、▼高いサービス提供に必要な大量の電気はJR東日本から電源車を借りてまかなう計画です。
また、JR北海道の最大の狙いは、豪華観光列車のサービスのノウハウを吸収することです。
東急の「THE ROYAL EXPRESS」は去年、イギリスの新聞社によって「アジアで最高の観光列車トップ10」に選ばれました。
8両編成の100人乗りで、飲食サービスだけでなく、音楽の生演奏を行ったり列車の中で結婚式や展覧会を開催したりするなど、質の高いサービスのノウハウを持っています。
今回の計画ではひとまず来年夏場の1か月間の運行しか決まっていませんが、JR北海道としてはそのあとも運行実績をできるだけ積み重ねこうしたノウハウを吸収したい考えです。

道内には周遊できるルートもいくつかあるのでバンバン活用してほしいものです。

(思いあまってテツブログです)

2月15日追記 新型列車も作るようです。

JR北海道、自前で観光列車 28年ぶり新造 来秋運行目指す
02/15 02:06 更新

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/276824

 JR北海道の島田修社長は14日の記者会見で、観光列車仕様の特急車両2編成(各5両)を新造すると発表した。来年秋からの運行を目指す。新造の観光列車の運行は、1992年のノースレインボーエクスプレス以来28年ぶりとなる。

 JR北海道は12日、JR東日本、東急電鉄から車両を借り受け、今夏以降に観光列車を運行すると発表したばかり。自社単独での運行も明らかにしたのは、外国人客らの需要を取り込み、在来線の利用も促進して経営難を打開する狙い。地域活性化への貢献を、沿線自治体や支援を受ける国にアピールする意味もある。

 JRは新造列車を「単独では維持困難」とする路線のうち宗谷線名寄―稚内間をはじめ、存続を目指す8区間などで活用する方針

 車両は特急スーパー北斗などの261系をベースに、一部設備やデザインを変更。1号車をイベントや食事用のフリースペースとする。2~5号車は座席の肘掛けにテーブルを収納。乗客が向かい合う形でも使える。

2018年4月 3日 (火)

リミッター解除

Imgp2666

今年の春ビナ「空振りブリ子」が3月13日に来て3週間となります。

2週間を過ぎてからエサを食べる量が急に増えました。

毎朝一回で良かったのが、夕方またピイピイ鳴いているのでまたやりに行くようになってます。

私の姿が見えると鳴き声も高まり楽しみにしているようです。

Imgp2663

おいしい餌をもらおうと、怖いもの知らずで近寄ってきます。

Imgp2662

玄米単品からスタートして、ようやく胃腸の消化機構が整備されたのでしょう。

前はほどほどのエサ食いで、私に対しても「イヤイヤちょっと待てあやしいぞ」と警戒するそぶりがあったのですが、ここへ来てリミッターが外れた、という感じがします。これからもりもり食べるので、機を逃さず見ていきたいと思います。

リミッター解除というと高校生の頃いとこに借りて乗ってた原動機付自転車「MBX50」を思い出します。風になる、という言葉どおりでした。最近またバイクブームが来てるそうですが、なつかしいですね。

2014年3月13日 (木)

全国自然養鶏会

P1080342

自然養鶏会の全国大会に行ってきました。

P1080340

記念撮影中… 

九州から北海道まで33名が集結、みんな平飼い養鶏家のアットホームな宴は朝4時まで話し込んでまだ終わりませんでした。

4年間鶏を飼ってきて、あと一息で5カ年計画で目指してきた軌道に乗るわけですが、まだまだ、たくさん、いろいろできることがあることを教えて貰いました。

P1080344

翌日14時の関空発まで大阪観光。大阪人のくせに登ったことなかった通天閣。

P1080349

四天王寺。大日本仏法最初だそうです。

P1080350

昔はここまで入り江が来ていて、真西のここから涅槃に続く夕日が沈んでいたそうで、またここは大阪城から始まる上町大地の南端だそうです。いろいろすごいところ。

P1080347

通天閣で貰ったビリケンのビスコやってました。やはり自分は鳥好きなのだなあと。

P1080356

新しモン好きとしては絶好の機会だったのですが時間切れのアベノハルカス。現在日本一高いビルだそうです。

P1080359P1080362

全日空通しで予約したのですが帰りは初のスターフライヤー、そしてエア道とラッキーです。それにしても飛行機で揺れると怖すぎますね。離陸時も窓シェード開けてられないほど恐怖症になりました。観覧車も無理です。

P1080364

そしていつもの雪の世界へと戻って参りました。「551」の肉まん持って無事帰宅。

2013年9月10日 (火)

にっぽん丸

今日は小清水へ小麦の買い付け。

P1040999

そして今年唯一の豪華客船網走港寄港日!

待ってました!

P1050001

丸んっぽに!

P1040941

もとい、にっぽん丸!2万2000トン!

P1040972

大きいですね。乗り物としては世界最大級ではないでしょうか。

P1040956

にっぽん丸はただいま短期のクルーズ航海中です。

http://www.cruiseplanet.co.jp/jap/jp_np_130908.html

P1040959

これでパナマもスエズもカリブも地中海も行くのです。乗れないのならせめてタラップを眺めて自分が乗客だったらといろいろ妄想をたくましくします。

P1050005

波動砲は付いてません(笑)。

P1040953

9時入港、15時半出航です。お見送りもします。

P1050018P1050023

サラヴァ!

…このブログは田舎で生き物と自然と暮らすブログでは? - 気のせいです。

〔関連記事〕

 

・ぱしふぃっくびいなす http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-6f6e.html

 

・飛鳥2 ※寄港したら書きます。

2013年4月18日 (木)

MMB

P1020744Mmb_2

女満別空港が配達圏に入りました。経費で遊びに来れるなんて最高です。

ただいろいろありますので中には入りません。敷地外から見学です。

P1020755P1020756_2

最初にやってきたのがエア道とはシブすぎ。羽田から。737スーパードルフィンはANKの女満別/関西線でよく乗ってましたねー。

P1020758P1020761_2

Jエアが千歳に帰ります。ボンバルディアCRJは細長くてちょっと怖いのですがしっかり飛びます。

まだ初心者なのでどっちから離陸着陸かわからないので滑走路の端っこを行ったり来たりです。航空無線をやらないとわかりません。一応時刻表は印刷してきたんですが。

昔は家族で伊丹空港に見に行ったもんです。あのへんから大きな乗り物が好きになったのかも。

2011年7月 5日 (火)

SLオホーツク号 Steam Locomotive

今回のイベント。楽しみにしてました。

I am looking forward the event.

Imgp0480

時刻表をしっかり確かめて、まずは網走近郊の陸橋からビデオ撮影です。 ちゃんと映ってないのは見とれていたからです(泣)。

I saw it from Omagari overpass, but poor movie ;

大曲陸橋から http://www.youtube.com/watch?v=f1qCL1MsTZw

入場券を買って間近で見ます。

went station.

Imgp0456_2

Imgp0450

Imgp0451_2

Imgp0453

古い客車を塗装して再利用したのか割れがあります。

Old car.

Imgp0457Imgp0465

あれ? DE15が先頭に!?

実はわがC11-207は給水に出かけておりました。

Locomotive C-11 went to drink water.

Imgp0458

補給に当たっているのは消防車でしょうか。

Fire engine gave water tio him.

バックで進入しDEと連結します。

back and couple.

バック運転 http://www.youtube.com/watch?v=24f4gscBGG0

Imgp0471

製造は昭和十六年。長生きですね。日立はいい仕事しました。

Hitachi made it in Showa 16th.

Imgp0479

公園で静態保存されているものはよく見かけるのですが、やっぱり生きて動いているのを間近で見ると、SLは蒸気で動いているんだなっていうことが実感できます。

Locomotive move by steam.

発進の際に動輪がスリップするかと思ってみていたのですがしませんでした。後ろのDEがむしろ押しているのかも知れません。推進動力としてC11がどれぐらい貢献していたのかは興味があります。

C-11 and DE-15 tow cars together.

発進 http://www.youtube.com/watch?v=PYRvUQeAG7A 

入場券160円+ガソリン代600円でエエもん見せてもらいました。満足満足。

2011年6月21日 (火)

帰省 to Osaka

大阪に帰省してきました。父の17回忌です。

I went to Osaka for the 17th anniversary of my father's death.

Imgp0312

"JAL EXPRESS Let's hold on JAPAN"

いまはこういうロゴが入ってるんですね。

I found the logotype.

家畜を飼っているので一泊二日でとんぼ返りです。

ニワトリの世話はkinnに頼みました。

オスに蹴られるわ、ヒヨコは逃げ出すわ、たいへんだったそうです。ゴメンナサイ…

I stayed overnight and went back to Abashiri soon. My wife kinn feed chickens but rooster kicked her  to guard their hens ...