カテゴリー「あばしりの風景」の記事

2020年8月26日 (水)

ナイトスクープ

視聴者からの探偵の依頼です。

「前からずっと調べて欲しいと思っていたことがあるんだけど、高倉健主演の映画「幸福の黄色いハンカチ」で網走刑務所を出所した島勇作役の高倉健と博多から失恋傷心ドライブで網走までたどり着いた花田欽也役の武田鉄矢が初めて出会ったシーンの海岸を具体的にどこなのか知りたい。

ナンパがなかなかうまく行かず、ようやく朱美(桃井かおり)を口説いてドライブ。海岸で写真を撮り合いっこして、そこにいた勇作に欽也が「シャッターを押してくれ」と頼む重要なシーン。

網走刑務所を出所してすぐのことで、徒歩で行ける海岸なのか?

欽也が朱美を口説いたのも網走駅前ということからしても網走近郊の海岸だと思うが?

1977年公開の映画で撮影場所が判る人も45年近く住んでいた人じゃないとわからないかもしれない…。

出来ればblogで写真入りで調査して欲しい。よろしこ!」

映画を借りてきて観ました。

内容についてはいろいろ考えさせられましたが今回は割愛します。

例の場面を分析します。

砂浜にカモメが飛んでます。
遠くに白い大きな建物が三つくらい見えます。
手前は海岸線に沿って小屋がいっぱい。漁業関係のものでしょうね。
それに、丸い特徴的な島が映りこんでます。
次の場面の赤い橋もヒントです。

※ ホントは映画のスクリーンショットを撮ったものをUPしたいのですが、権利上もめそうなのでやめます。脳内補完してください。

行ってきました。

Dsc_5643

高倉健演じる島勇作が6年3か月の刑期を終えて出所した網走刑務所。

改めて映画の構図と比較してみると、どうして地面に這いつくばるようにして、空が入らないような画にしたのか意図がうかがえますね。

Dsc_5636

網走川を渡る鏡橋。「昭和四五年十二月完成」と銘板がありました。

Dsc_5626

高倉健が登校途中の児童生徒に囲まれながら硬い表情で立っていたあたりです。

当時の売店は更地になっており、「三眺入口」のバス停は「刑務所前」に改名しています。

別ショットで出光ガソリンスタンドの向こうに列車が見えるのもここで確認できました。

Dsc_5652

網走駅前。ビールと醤油ラーメンとかつ丼を注文した「駅前ラーメン」はとうになく、当時建設中だったホテル新橋は開業しています。

Dsc_5654

この辺で武田鉄矢が転んだんですかね。

Dsc_5658

車窓から見えていた道路沿いのにぎやかな街並みも、今はこんな感じです。

もともと商店街と駅とは離れていたのですが、映画のなかではそれでも店が並んで繁盛している感じで、往時を偲ばせます。

今は、駅前ローソンが撤退したのを機に閉店が続き、すっかりさびれてしまった網走駅前です。

1977年(昭和52年)のにぎやかな網走を記録した映画としても、「幸福の黄色いハンカチ」は価値のある作品でしょう。

Dsc_5665

さて、高倉健と武田鉄矢の出会った海岸。

やっぱりモヨロ遺跡の裏手でした。

駅からまっすぐオホーツク海に向かったところ、網走川の河口です。

Imgp2409

決め手はこの丸い島。

網走では市民全員が知っている「帽子岩」です。

動画も撮っておきました。

 https://youtu.be/Ky6JwpcyqCM

映画ではカモメが飛んで、(たぶん餌付けしたんじゃないのとkinn)開放感のある構図がいい感じでした。

やっぱり、ちゃんと島勇作の歩いた道をたどって映画は撮られてるなという印象です。

ちなみにこの海岸沿いの水産工場で10年前、日銭を稼ぐのに1か月ほどサケの箱詰めをバイトしたことがあります。

束の間の昼休みは岸壁に腰かけ海を眺めて弁当をほおばっていたものです。

慣れない仕事で大変でしたが気のいい工場長が「がんばれよ!」と言ってくれて、いい思い出です。

Dsc_5679

この海岸の近くの赤い橋。「網走橋」と申します。高倉健、武田鉄矢、桃井かおりを乗せたマツダファミリアがこの橋を渡ったんですね。

この網走という町は、いろんな映画の撮影地になっていて、それでイベントが開かれたりもしてケーキの売り子をしたこともあるんですが、今回の依頼を受けていろいろ映画の聖地巡りをするのも楽しいんじゃないかと思いました。

依頼者のミスターのりっくさんありがとうございました!

 

 

2019年8月 4日 (日)

秋の風

大旅行のあと風邪を引き、自力で直そうとがんばりましたが

2週間咳がやまず、病院に行っておくすり貰ったら速効でした。

Imgp8837

ここのところ30度を超える暑さが続き、涼しい北海道の夏はどこへ行ったと嘆いておりましたが、

今朝いつものようにソデナシシャツで外へ出たらヒンヤリとした空気。

やっと秋の風が吹いてくれたようです。

Imgp8825

暑い中がんばってくれたニワトリたち本当に御苦労様です。

それほどたまごも減らず推移してますが、

涼しくなってホッとして緊張の糸が切れるのはよくあることで。

引き続きおいしく完食してもらえるエサづくりに励みます。

Imgp8842

それなのにガスバーナーが故障中です。

1年持ちませんでした。配管が悪いのかなあと思いますが、灯油まみれになるので修理が億劫です。

ガスコンロと併用していたので豆炊きは引き続きできてますが、量は減りました。

Imgp8840

青くんが我が物顔で農園を闊歩しております。

おねがいごとをしておきました。

Imgp8829

この暑さで早めの麦刈りももう終盤戦。

確保に急がねばです。

Imgp8823

みたことのない花が咲きました。

Imgp8824

ミックスレタスも育てていけば花を咲かせるんですね。

関係ありませんが、ぬかたのおおきみの例の和歌は、今朝のような日に詠んだんではないかと思いました。

「君待つと我が恋ひをれば我が宿のすだれ動かし秋の風吹く」(万葉集)

あとは曲折はあれどあの寒い寒い零下の世界へ下っていくしかないんです。

2019年3月22日 (金)

三寒四温

もみがらベッドでぬくぬく
Imgp6527
使いやすいように袋に詰めてしまっておきます。
Imgp6560
天気がよいので焼き肉をしようということになり
Imgp6532
戯れてます。
Imgp6539
シメはうちのタマゴ。
Imgp6553
春ももうすぐと思ったらまた雪です。
Imgp6566
しっかりツジツマ合わせてきてます。 ※ブログがリニューアルしてちょっと不便になったかも知れませんがよろしくお願いします。

2019年2月10日 (日)

最強(2)

Imgp6141

5時52分、意を決して外に出ます。

Imgp6144

夜明け前より夜明け直後が一番寒い。

外気が痛く重みを感じる中をかき進みます。

鼻毛が凍るので口呼吸です。

耳とかあごとか先端部が危ないので完全防備です。手袋をしていても小指が凍傷になりかけます。

イルクーツクあたりで養鶏をしたら毎日こんな感じかもしれません。

北極の空気が南下してきてるそうです。

夏は暑かったし冬は寒いんですね。

さすが平成最後の年であります。

Imgp6143

メレンゲ工房は朝から稼働中です。

経費かかってます。

取り返すために頑張ってます。

Imgp6149

白いのはコロコロになったニワトリたちの落とし物。

湿気がどんどん奪われていきます。

Imgp6146

水はすばやく凍結していきます。

Imgp6152

それでも頑張って産んでくれます。

そばがらの巣箱の中に産んであれば凍結は回避できます。

それでも、あんまり置くとヤバイかも。

Imgp6164

おチビちゃんもよく液相を保って生きてます。

もう大きくなって、暖房も使えないのですけど。

Imgp6166

28度。笑っちゃいますね。

当地は能取湖の湖畔で山から降りてくる冷気が集まるので北見盆地並みに寒いのです。

Imgp6158

鶏舎は15度。10度ほど違います。

このときばかりは薄飼いをのろいます。

Imgp6156

すきま風が入らないように改造が必要かもしれません。

このときばかりは断熱工事をしたくなります。

Imgp6170

それでも朝日は神々しいですね。

Imgp6174

8月生まれ「87(ハナ)」は新品のダウンを羽織ってるのであんまりさむくなさそうです。

Imgp6178

3日間の長丁場で流氷まつり始まってます。

Imgp6195

御陰様でおおにぎわいです。

2019年2月 9日 (土)

史上最強の

観測史上最も強い寒気」ということで警戒中です。

昨日の北見配達では路外逸脱1、衝突事故1、パトカーが出動したり救急車にすれ違ったり、いろいろ道路状況も厳しいかんじです。

さすがにゆうべは犬三匹は屋内待避。

朝3時半に起きてクルマのエンジン始動。

今日は流氷まつりもあるので「クルマ動きません」では済まない状況です。

Imgp6141

カレーみたいですがショウガ汁です。水桶に混ぜてやります。

Photo

ここは網走でなくむしろ北見なのでマイナス25度あたりでしょうか。

5時でこれですから、夜明け直後はもっと下がるでしょうね。(泣)

暗いうちですがいまからエサやりとたまごひろいに出かけます。

2019年2月 2日 (土)

FMあばしり開局

きのう2月1日に網走市でもコミュニティFMが開局しました。

https://www.lia-abashiri.com/fm

天都山から放送しているそうです。

Dsc_5011

(写真は昨年春撮影)

新しもの好きとしては要チェックやということで聴いてみました。

災害時の情報発信には心強いですね。

身近な場所とか話題がラジオで流れてくるのも、なかなか楽しめそうです。

網走市は人口4万人にも満たない小さなまちですが、小さいなりに心ゆたかなまちであればいいなあと思います。

この日金曜日は常呂・北見の配達日で、どれぐらい電波が届くかなと放送をききながら走ってました。

クルマのラジオでは能取を過ぎ、郡境を越えたあたりで電波が弱まり、常呂市街では厳しい状態でした。まあ、FMあばしりですから。

帰りは北見をまわって、網走端野線の峠を越える手前からまた復活。

天都山を見通せないので、まあそういうことでしょう。

出力はwikiによれば20w(空中線電力)だそうです。

ほかのFM局は250w。

10分の1以下ですからまあ、よく頑張ってます。

NHKだとこんなにでかいアンテナなんですよ。

Dsc_5015

スマートフォンを持っていればリッスンラジオというアプリケーションプログラムを使って電波状態にかかわらず聴けるようですが、アナログな私は普通のラジオできくしかありません。

でも逆にそんな不便さが新鮮だったりします。

むかし小学生の頃兄がBCLというのに凝っていて、受信機材は買わなかったんですがガイド本やカタログを一緒になって読んでました。

地球の裏側の放送局の電波をききとり、受信したということをハガキで送ったらベリカードというのが届くということでちょっと憧れてました。

海外へのあこがれのきっかけがあそこにあったのかもしれないなあと思い出したりします。

テレビでは「なるほど!ザ・ワールド」をかぶりついてみていた頃でした。

月曜日は網走の配達なので楽しみです。

2019年1月24日 (木)

低気圧の目

きょうは一日じゅう吹雪のはずなんですが、晴れました。

Imgp6089

配達のない木曜日なので今日は一日家にこもるつもりでいたのですが。

Imgp6090

除雪はさっき終わりました。巻き上げも上げています。

天気予報は昨日いってたことと違います。変化してきています。

2

げんざい低気圧の目が網走直上に居るようですね。

Photo

また急に吹雪くかもしれません。

低気圧が近づいているということはあったかいということで、産卵も順調です。

Imgp6013

産みすぎてこまっちゃってるくらいです。

Imgp6091

ヤレヤレ。

※ 25日(金)追記

やっぱり午後からまた降りました。

一晩中降ってまた除雪です。

Imgp6092

2019年1月13日 (日)

Imgp5998

どんより雪の日が続きます。

毎日スキー場で仕事してるようなもんです。

Imgp5996

今年の流氷は早めの気配。

Analysis20190112

(赤いのが流氷、青は海、白は雲)

2018年10月24日 (水)

夏から秋へ

ずいぶんご無沙汰いたしました。

いろいろとネタはあったのですが、

Imgp5250

ジャガイモを今年もたくさん確保

Imgp5266

キツネの襲撃を撃退

Imgp5031

殊勲賞はこの子

見た目、凶悪すぎます。

Imgp5318

麦の搬入で7トントラックが敷地内でスタック

Imgp5314

原因は暗渠パイプの出口を排水溝に接続せず放置したため

動線が沼地になってました。

Imgp5325

10月の剣淵特急

チキン114羽を連れて行きました。

朝5時出発で正午に帰還、午後は普通に網走の配達です。

Imgp4995

今年はやっとキャベツを収穫しました。

網で覆って害虫の侵入を防ぐことができました。

来年は自給のため量産を目指します。

Imgp5034

今年は初めてカブトムシが遊びに来てくれました。メスですが。

この翌日に前回の記事につながっていくのも何かの知らせだったんでしょうか。

2018年6月 4日 (月)

柳絮

リュウジョ、が飛んでました。

中島みゆき「EAST ASIA」の歌詞に出てきます。

Dsc_5058_convert_20180604064959

どこにでもゆく柳絮に姿を変えて

どんな大地でもきっと生きてゆくことができる

ポプラか、タンポポかと思っていたんですが、自覚したのは今年が初めてです。

Dsc_5059_convert_20180604064826

平和には柳がたくさん生えています。

この週末は暑くて、また30度近くいきました。

この日よりを待ちかまえていて、「それ、いまだ」とばかりに綿毛を飛ばしたんでしょう。

鶏さんの部屋は打ち水をして、水漬けを食べさせてます。

殻が割れるのが少し多くなりました。

Imgp3654

暑すぎるのも困ります。

より以前の記事一覧