« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月の記事

2019年9月12日 (木)

トタン張り

Imgp9107

土日は街のイベントで売り子さん。苦戦しました。

Imgp9122

配達のない火曜日は昼から常呂にサイクリングで気晴らしです。

7月に士別に輪行してから2ヶ月ぶりです。

気になっていた百年記念塔を探索してきました。上まで階段で上がれるんです。

Imgp9163

流氷ソーダ。秀逸なデザインですね。

Imgp9188

水曜日は雨のなか配達。木曜日は雨がやんだのでいよいよトタンを張りました。

Imgp9183

トタンは3100ミリ一枚物の特注品です。

1800ミリまでならホームセンターで安く買えますが、二枚継ぎ足しになって張るのが面倒なのと雪が落ちにくいので早く錆びて結果的にはこっちのほうがお買い得なんです。

Imgp9186

これは二年目に建てた母屋。二枚継ぎです。

Imgp9181

野地板はあり合わせの朽ちかけたのをなんとか利用。

Imgp9182

ツラはすっぱり落としておきます。

Imgp9180

軒が垂木2本だとグニャグニャして危ないので間柱と筋交いを追加。

これで安心して上にのぼれます。

Imgp9184

新品を張るのは楽しい作業です。

 

 

 

 

2019年9月 5日 (木)

屋根ほぼ完成

Imgp9069

やっと秋晴れ。

配達の時にお客さんが梅干しを干しているのを見て、ああ母も昔やってたなあと思い出し、干してます。なんか塩加減が適当でカラカラなんですけどね。

母の梅干しは店で売ってるような甘酸っぱくなくて、ほんとうに口が米印になるくらい鹹(しおからか)ったんです。あれを食べたくて。

Imgp9072

朝のエサやりで向こう側に新世界が広がっていくのは楽しいもんです。

Imgp9065 

間の柱を立てることにしました。

Imgp9056

これまでの鶏舎と同じように作っておくのが正解でしょう。

Imgp9075

垂木を張るとそれらしくなってきます。

Imgp9092

野地板を張ります。在庫僅少のため一本飛ばし。

Imgp9071 

 10月3日にはヒヨコがきますので尻に火が付いてます。

なんとかなるかな?

9月は出店の大イベントが4つあるんですけどね。

2019年9月 1日 (日)

豪雨と別腹

Imgp9062

8月31日の夕方に集中豪雨がふりました。

予報だと15時頃に雷雨と聞いていたので、やれやれやり過ごしたかと思っていたら薄暗くなってから空がピカッ。

若ビナが驚かないかなあと直撃を心配しながら見回りましたが、ゴロゴロ鳴るのも遠くなので平気なようです。

さあ家に入った途端に激しいどしゃ降りが始まり窓の外の立木がワッサワッサと揺れます。

Photo_20190901092901

雨雲レーダーを見てみたら能取湖西岸に赤い色の雨雲。80ミリ毎時を示していました。当地では90ミリで記録的短時間大雨情報が出ます。

 Imgp9063

幸い半時間とたたずに通過してくれましたが、こんなどしゃ降りは久しぶりでした。

数年前にも7月の最終日に同じようになって、あとで近所の人から竜巻が見えたと聞いて肝を冷やしましたことがあります。

夏はこういうのがこわいですね。

Imgp9061

ひらめさんも間一髪で赤い車に待避完了、ずぶ濡れを免れました。

さて翌朝のトリさんはとりあえず平静に見えてますが、明日の玉子がしんぱいですね。ビックリした後はいいことがありません。

増築の工事で西側の壁を開けてあった鶏舎は雨が吹き込んでびしょびしょでした。やはり動線を東側において正解でした。

Imgp9064

ちなみに、くだんの若ビナ・ドン子は120羽のうち5羽が目覚めてます。オスのコケッコーもだいぶ高音で通るようになってきました。

来るべき高産卵に向けてエサはタンパク質を増やした方がいいと聞きますが、むしろこの時期はカロリー補給かなあと朝食前と就寝前にコメをどっさり食べさせてます。普段の定食とは別腹よとばかりにおやつをねだってきます。

若い子はスイーツが好きですもんね。糖質たっぷりで太ってもらいましょう。

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »