« ドン子拡大 | トップページ | 神の水 »

2019年7月 6日 (土)

廃材利用

部屋を広げてもらったドン子。

Imgp8406

部屋を狭くされてしまったユニ子。こらえてね。

Imgp8402

もう我が物顔で砂浴びです。

Imgp8401

さて、大工仕事の週末がやって来ました。

今回の目標は土台。

Imgp8430

設計図を描いて、材木をかき集めます。

Imgp8424

あちこちに立て掛けてあるのとか、地面に寝かせてあるのとか、みんな昔の鶏舎建設で残ったやつです。

 Imgp8428

とちゅう、犬の鎖を留めてあった杭を見つけました。

Imgp8429

ここで最初建てた鶏舎を守ってくれていたポーリー君も今は土の下。すこししみじみします。

Imgp8427

それはそうと、材木は結構あつまったのですが、足りません。

それも3寸角2間(3.6m)の長いのが4本足りません。

Imgp8431

長靴から、丈夫な山靴に履き替えます。

Imgp8433

廃材置き場を漁ることにします。

9年前にこの地に就農した当初、近くの廃校跡にあった廃材をもらってきました。

当時は廃材で鶏舎を建てよう、と意気込んでいたのですが、寸法はぜんぜんそろってないし、やたらと太いので初心者には使いづらく、4.5坪の鶏舎を一つ建てただけで廃材利用はつらくなってあきらめました。

残った廃材の山。大きな負債の山を背負ってしまった感じがして、その後も、廃材を一掃したくて、全部チェーンソーで切って薪にしてみようとか、鶏舎の基礎として埋設してみようとか、いろいろ頭の中で構想は練ったのですが実行に移さぬまま月日が過ぎていったわけです。

廃材ですから釘が出てたり足場が悪かったり近づくのも億劫だったのですがようやく日の光を当てることができました。

Imgp8436

暗渠パイプも見つかりました。自分でここに置いたのを忘れていました。

Imgp8442

無事に目標数を確保。

腐食したのもあるんですが、土台に使うのでまあなんとかなりそうです。

9年も経つと、いろいろなものが自然に還っていくんですね。

Imgp8445

追加の基礎石を運んでこの日は終了。

ずいぶん額に汗かきました。

Imgp8440

ここは元気ハツラツ、おろなみんC。

自分では買わないんですが、鶏糞をあげたお客さんがくれました。

Imgp8399

夕食の最近のヒットはうちの鶏肉の唐揚げです。

マイタケを刻んで混ぜ込み、冷凍・解凍をすると割とやわらかくなります。

« ドン子拡大 | トップページ | 神の水 »

セルフビルド Selfbuild」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドン子拡大 | トップページ | 神の水 »