« 神の水 | トップページ | 塩狩峠その2 »

2019年7月19日 (金)

塩狩峠

自然養鶏会の交流会が士別市の朝日町で開かれるので、今回は自転車で参加しました。

Imgp8501

網走駅から上川駅までは輪行です。30年ぶりです。

Imgp8528

上川駅で組み立てて出発。

道道101号下川愛別線を走ります。

※ 北海道道101号下川愛別線 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E9%81%93101%E5%8F%B7%E4%B8%8B%E5%B7%9D%E6%84%9B%E5%88%A5%E7%B7%9A

 Imgp8555

於鬼頭峠。

クマが出てきそうな場所で停まって休みたいのですががんばりました。

Imgp8563

岩尾内湖。人造湖です。

この下の集落は、昨年のブラックアウトでも当地の水力発電所のおかげで送電を受け続けていたとのこと。うらやましい。

Imgp8569

目的地到着、お酒の買い出しに店に寄ったら横にバイクがブルンと停まって、先輩の養鶏家さんでした。

毎日365日ニワトリと向き合う日々なので、彼女達から解放される年に一度の交流会をみんなそれなりにエンジョイしてます。

Imgp8578

夜は二日酔いにならぬよう注意深く過ごして翌日。

Imgp8610

上士別町の養鶏場を4年ぶりに見学。

農園主のSさんは私とほぼ同時期の養鶏会入会なのですが、私よりもずっときれいな羽でニワトリを飼ってます。

飼育密度の低減による飼育環境の改善を目下の方針でやってますが、坪10羽でもいいニワトリが飼えてるんですね。

うちも、エサの内容をまだまだ改善できそうです。

※ 前回 http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-6af5.html

道は遠く、いよいよ高いですがやりがいはありますね。

Imgp8663

帰りは和寒経由で塩狩峠へ。

三浦綾子記念館でひさしぶりに『塩狩峠』最終章を読みました。

この作者さんの作品は、高校生当時、国鉄で道内を旅していた頃にむさぼるように読んでいました。

なつかしいですね。

Imgp8681

旭川から輪行で午後9時前に網走駅到着。kinnに迎えに来てもらいました。

Imgp8682

二日後になぜか塩狩峠をまた越えて剣淵に来てます。

« 神の水 | トップページ | 塩狩峠その2 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 神の水 | トップページ | 塩狩峠その2 »