« 令和の大増築 | トップページ | 見学会 »

2019年6月23日 (日)

能取湖口

毎週一回は走るようにして、血液の循環とか基礎代謝が良くなったような感じがします。

薄着でも寒くないのは気温のせいばかりでもないかも。

走ったあとに肩が二、三日痛いのですが、まだサドルとハンドルの高さ調整が完全じゃないようです。

Imgp8178

パンクしたらどうしようとかいろいろ器具を最初持ってったのですが、ダメなら迎えに来てもらおうということで荷物がどんどん軽くなって、走りやすくなります。

Photo_20190623140401  

今回は能取湖の河口を目指しました。

Imgp8194

34年前の夏休みに日本の最果ての地と思って地図で見当をつけて目指したのがここでした。

あのころは人跡未踏の場所だと思っていたのですが。

Imgp8183

自転車は音もなく進むので、かなり接近してからキタキツネがびっくりして逃げていきます。

クマさんが怖いので見通しの悪いところではチリンチリン鳴らして進みます。

Imgp8193

湖口は防波堤が伸びています。

湖畔とはいえ能取湖は汽水湖なので、イザというときは津波もあるかもと8年前から覚悟はしていますが、波の入り口はかなり狭いようです。

油断は、禁物ですが。

大雪の日だと厳しいかもしれませんが、グラッと来たら、とにかく3匹の犬を放してから車にのって(載せて?)自宅横の砂利道を駆け上ろうということになっています。

海抜はほぼゼロメートルなので、できることはそれぐらいしかありません。

いざというときのシミュレーションは頭の中でときどきやってます。

Imgp8208

帰り道。

Imgp8209

大きなトリがいました。こっちに反応して集まってます。

エミューです。

« 令和の大増築 | トップページ | 見学会 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 令和の大増築 | トップページ | 見学会 »