« 冬の育雛 | トップページ | 麦芽 »

2019年2月16日 (土)

潤滑油

Imgp6282

週に一度、小麦をくだいていますがその機械が先日こわれました。

いつものように回していたら、ガガガッと引っかかったような音がしてガクンと停止。

中のものをかき出し負荷を減らし電気を送っても停止したままでした。

小石など異物の混入か、焼き付きか。しばらくグリスを注入してなかったのが悔やまれます。

流氷祭りの前の忙しい時期だったので、落ち着いたら近所の鉄工所に頼まないといけないなあと暗い気持ちで日々を過ごしていました。

小麦は粒のままでもニワトリは食べてくれますが、

Imgp6287

皮が硬いのであんまりたくさんは食べられず、そこで砕いて食べやすくしているのでした。まあ一種の調理です。

Imgp6288

夏ならば例のバケツ発酵で一晩おけばしっとり少しはやわらかになるのですが、冬はどうしても粉砕の作業が必要です。最悪機械が御釈迦になってしまったらニワトリに負担がかかるなあと暗い気持ちでした。

いよいよ今日頼みに行こうという日に、念のためもう一度電気を送ってみたらなんと動くではないですか。

あの日は厳寒の底だったせいかもしれませんが原因は不明です。

作業の前に久しぶりにグリスを買ってきて後顧の憂いを絶つことにします。

Imgp6281

上に二本出ているポッチが注入口。

回転軸が抵抗無く回るように潤滑油(グリス)を注入します。専門的にはすべり軸受けというそうです。

Imgp6283

後ろにも一本付いてますね。(初めて発見しました)

Imgp6285

これで注入します。グリスガンと言います。

この機械を美幌の先輩から譲り受けたときに

「ときどきはグリス忘れないように入れるんですよ」

と言われていたのを思い出します。

肝に銘じることにします。

グリスをたっぷり入れたらスルスルいい感じに回るようになりました。

やっぱり焼き付き寸前だったようです。あぶないあぶない。

Imgp6290

これができあがったエサ。

粒々は小麦と青米ですね。

Imgp6294

減ってしまったN子も、もりもり食べています。

Imgp6298

いろいろありますが頑張っていきましょう。

Imgp6289

« 冬の育雛 | トップページ | 麦芽 »

えさ FEED」カテゴリの記事

コメント

無事動いて良かったね。私は今日久しぶりに白井貴子のライブに参戦してきます!楽しみ😃

いいですね~
NHKのラジオで出演しているのを以前聞いてなつかしいなあ、
と思ってました。
みんなお年になってますが、せいぜい楽しんできてください。
「今夜は今夜しかないのさ!」

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 潤滑油:

« 冬の育雛 | トップページ | 麦芽 »