« 鉢かつぎ姫 または くまのプーさん | トップページ | 年の瀬 »

2018年12月13日 (木)

湧網線の旅(1)

かなり旧聞に属しますが、市のリサイクル抽選で当たった自転車でやっと旅に出ました。

Dsc_5127

農園の前をサイクリングロードが走っているんです。

ニワトリの世話をしていると夏なんかはのんびり走っているのが見えて、いつかはいつかはと思って8年。

天気がいいのでささっとニワトリの仕事を終わらせて10時に出発。

Dsc_5128

ママチャリの日帰りでしたけどね。

Dsc_5134

旧卯原内駅。

うばらない。

うばります。うばるとき。うばれば、うばろう。うばった。うばる五段活用。

Dsc_5130

車からいつも眺めていた機関車。

49643号。

アルファベットは付いていませんね。

 ※ かれの履歴 http://d51498.com/db/9600/49643

Dsc_5136

客車も牽引してます。

オハ47 508号です。

Dsc_5137

内部は往事の内装を復元してきれいなものです。

Dsc_5138

市のクラウドファンディングで実現したんですよ。

https://actnow.jp/project/yumoissyoni-yumosen/?fbclid=IwAR0SnWbT7QlnjIlk8Hrka3mJKG0bLW7JxdhFvbr-MVi2MqY4yCjge9yCm9s

いつか中に入ってみたいですね。

Dsc_5146

さんご草満開。

一眼なんですが、赤い色がうまく出ません。

Dsc_5149

国道から一段下がったところ。

旧駅敷地かと思ったんですが、ちがうようです。

このサイクリングロードは旧湧網線の線路跡に作られています。

旧駅跡を探索するのが次の夢です。

Dsc_5152

ですので自転車のために立派すぎる跨線橋。

Dsc_5160

網走湖。風が強くなってきました。

Dsc_5164

大曲園地にはコスモス畑が毎年整備されています。

マラソン大会の会場にもなります。

Dsc_5166

看板がありました。

Dsc_5167

ここ網走大曲を起点に、平和を抜けて栄浦の先まで走っています。

来年は栄浦の方に行きましょうか。

Dsc_5169

「湧網線跡

昭和二十八年(一九五三)網走と中湧別を結ぶ全長九十キロの国鉄湧網戦が全通した。網走市内には卯原内、能取など七つの駅や乗降場があり、オホーツク海沿岸を走る列車は住民の足として親しまれたが、同六十二年赤字線整理のため廃止された。」

Photo

ありし日の路線。いろいろと感慨深いですね。

ちなみにこの日は9月18日であのブラックアウトから10日です。

Dsc_5170

何年振りでしょうか網走刑務所。

この場所で同僚刑務官出征を見送る役でエキストラ出演したことがあります。もう何年になるでしょうか。

Dsc_5171

モヨロ貝塚。資料館は最近整備されました。

このあと、蕎麦たべて帰ります。

走るとおなかがすきます。

Dsc_5173

帰りは雨、そして坂。

Dsc_5172

お。

「30年7月16日に熊の出没を確認しました。

通行・入林の際には、厳重に注意して下さい。」

自動車なら外に出なきゃだいじょうぶと思いますが、自転車は命の危険があります。

夜の通行はありえませんね。

吉村昭のドキュメントを読むといかにおそろしいかわかります。

Dsc_5177

虹が出てくれるので雨がふるもの悪くないと思います。

※ このあと1週間腰痛でくるしみました。ママチャリは老体にはやはり腰に負担が掛かるようで。(つづく)

« 鉢かつぎ姫 または くまのプーさん | トップページ | 年の瀬 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558613/67478134

この記事へのトラックバック一覧です: 湧網線の旅(1):

« 鉢かつぎ姫 または くまのプーさん | トップページ | 年の瀬 »