« ガルバ最終 | トップページ | 賞をいただきました »

2017年11月12日 (日)

アロウカナ卒業

3年間飼っていた青玉鶏アロウカナ32羽を先日スモークチキン工場に連れて行きました。

Imgp0592

ヒナ導入のやりくりでたまたまうちに来ることになった青玉の鶏。

Imgp9443

野性を残し、捕まえれば死にものぐるいで暴れ、産卵箱に手を入れると本気で噛んでくる、

Imgp8708

決して飼い主に服(まつろ)わぬ彼女たちは古代日本の蝦夷達のようで面倒なんですが嫌いではありませんでした。この鶏種を伝えた南米チリのアロウカナ族もインカ帝国やスペインの侵略にずいぶん抵抗したそうです。

Imgp8710

ただ現役世代の半分も産まないとなるとこれは趣味の世界に入ってしまい結果的に現役世代の鶏たちの負担になってしまうので、延長1年ついに淘汰を決めました。

もう十何回もチキンに連れて行きその度に心に重い物を抱えるのですが今回は特別です。

Imgp9445

もう青い玉子をみることもないのだなと気づくたびに思い出してしまいます。

「あばしりピースたまご」という名前で玉子を売っていますが、それを産んでいる命は次々バトンタッチしています。

« ガルバ最終 | トップページ | 賞をいただきました »

にわとり CHICKEN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558613/66024923

この記事へのトラックバック一覧です: アロウカナ卒業:

« ガルバ最終 | トップページ | 賞をいただきました »

お天気

  • tenki