« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月の記事

2017年8月28日 (月)

ガルバ3

Imgp0152

地下トタン埋設作業はまだ続いています。

Imgp0150

長さにして2間。作業時間は90分です。涼しいので有り難い。

Imgp0153

またしても暗渠。つぎはぎでしのぎます。

Imgp0154

よいしょ。

Imgp0155

まあ何とか。

Imgp0156

せっかくなので改良しときました。

Imgp0157

枠付きの網をもらってあったんですね。うまいことはまりました。

Imgp0158

はやく帰りなさいね。

Imgp0160

翌朝。

Imgp0162

今日はマスと豆の炊き込みごはん。

Imgp0165

外がよく見えて鶏さんにはどうなんでしょうか。

空気の通りがぐんと良くなって気持ちの良いこと。下から上に上昇気流を作るのが理想です。

Imgp0167

気になってます。

Imgp0169

これは…

Imgp0178

キツネならどうするだろうかと模擬訓練をしているようなものです。

Imgp0181

じっと見てますが大丈夫そうです。

Imgp0187

ちなみに新型にお客さんがひとり付きました。

Imgp0188

のこり29羽は旧式の方がいいと言ってます。

2017年8月23日 (水)

坪羽数を減らす

Imgp0070

あの喧噪も今は昔

Imgp0114

リセット。

Imgp0111

黒いのはいつも空港に届くのですが、これからは茶色いのも空港に届きます。

Imgp0112

それで、空子と名付けます。

Imgp0113

また暑さが戻ってきました。

寒がりのヒヨコさんにはいいようです。

Imgp0116

姉ちゃんになったYunikoは引っ越し。

Imgp0117

すかすか。

Imgp0118

6月末に来たのでまだ2ヶ月。こんなに早くに成鶏舎に移したのは初めてです。

Imgp0121

水桶も台がないと飲めません。

Imgp0127

8坪に36羽で、坪5羽弱。

昔は坪7羽から、坪10羽に推移しましたが、少ない方がやっぱりいいんです。

これからは薄飼いにシフトしていきます。

Imgp0128

こっちにも入ってます。

Imgp0129

12坪に66羽。少し広いのでさっきより多くて坪5羽ちょっと。

Imgp0130

奥の部屋にはボリ子さん。

Imgp0137

1年経ちましたが24坪で100羽飼ってたので坪4羽あまり、首が少しむしられていますが、きれいな羽をなんとか維持してくれました。玉子もきれい。こういうのが理想なんです。

Imgp0135

鶏舎に入るたびに小さいのが出迎えてくれるので楽しいです。

Imgp0131

懐きすぎて後を付いてくるので注意が必要です。

Imgp0136

まだ止まり木に登らないので常夜灯を用意しました。

Imgp0120

羽数が少ないのか問題は生じないようです。

ユニ子の産卵開始は10月末、戦力になってくれるのは12月からでしょうか。

2017年8月20日 (日)

ガルバ続き

Imgp0093

今日はこっち。

Imgp0095

材木で囲ってます。

Imgp0096

取り外し。

Imgp0097

隙間だらけです。

Imgp0098

ヒラメがねらっていた隙間。楽勝で侵入できますよ。

Imgp0099

さて溝掘りと思ったんですが、日が照ってきました。時に11時。

お盆明けというのに今年は7月に夏が来て、8月からは秋の風で土木工事日和で、だからこんなことできているのですが、さすがに快晴となると作業効率が悪い。

さきに玉子ふきを済ませて日が傾くのを待ちます。

Imgp0100

午後4時。すっかり涼しくなってます。

Imgp0101

30分で半分終了。石が埋まっていないのでサクサク進みます。

Imgp0103

後半はいろいろ埋まって苦労します。なんでコンパネが出てくるの。

Imgp0104

ゴールイン。ここまで1時間の作業。

Imgp0107

例によってトタンを張ります。つぎはぎですが、まあ。

Imgp0110

埋め戻して終了。

Imgp0092

これが作業前。見た感じ似たような物ですが、安心感が違います。

Imgp0109

もうすぐ中ビナがこっちに引っ越してきます。

Imgp0078

なんとか間に合いました。

2017年8月18日 (金)

イモムシ

トラが一所懸命鳴いているので行ってみると

Imgp9996

ヘビではなかったです。今年はヘビさんとモンシロチョウとコガネムシの当たり年。

Imgp9998

かなりビビってます。何で怖いの

Imgp0002

毛虫ではないですね。

Imgp0003

尾角があります。

Imgp0004

人差し指くらいの太さ。

Imgp0009

がぶりより。毒を出さないか心配です。トラもこんな気持ちなのでしょう。

葉っぱでつまんで草むらにかえしてやりました。

気になって調べると、

クスサンかと思いましたが、クスサンは毛虫。

スズメガ、それもエビガラスズメガというそうです。

毒はなし。よかった。

2017年8月15日 (火)

ガルバ埋めふたたび

老体にむち打ち。

Imgp9978

去年増築した鶏舎のガルバ埋めを今更やっています。

ガルバといっても最初の頃の鶏舎だけで今は波板です。

Imgp9883

材木で塞いだ隙間から雀さんが侵入。もう猶予はなりません。

Imgp9957

波板買わなきゃなあ、経費がまたかかるなあと思っていたら、

足先に引っかかる物があり掘り出してみると出るわ出るわ。

Imgp9965

昔廃屋を移築したときに使わなかったやつです。

震災の年、雪解けを待って解体し廃材を集めたのを思い出します。

2011年ですから、もう6年前ですか。ずいぶんと経ったものです。

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-f51e.html

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-02d5.html

この頃はまだ周りに何もないんですね。

いつか使うと思って端っこに置いてあったのをすっかり忘れていました。

リスが冬の保存食にと埋めたドングリみたいなもんですね。

30枚以上あります。やった!

Imgp9968

材木をよけます。

Imgp9969

地面に置いただけなので、地下を掘られたらアウトです。

ヒラメがよく匂いをかいでいました。

Imgp9972

波板の幅60センチを張るので、地下45センチくらいでしょうか。

Imgp9973

石がごろごろ埋まっているのでこいつがないと始まりません。

それもあって一冬先延ばしにしてたんですけどね。

Imgp9975

1間。

Imgp9976

2間。

Imgp9982

3.5間、ゴール。

Imgp9979

途中で暗渠がコンニチワ

Imgp9980

これも昔うめたやつですね。

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-4881.html

3年前の仕事がちゃんと残っていてうれしくなります。

Imgp9986

腰板ベニヤをはずし

Imgp9988

ぜいたくに張っていきます。

Imgp9989

腰板をもどし

Imgp9990

最後の力をつかって埋め戻します。

Imgp9995

雨が降るもなんとか作業終了。

で、二日後の現在も腰がいたいわけです。

体がだんだん無理できなくなってきています。

四十で養鶏始めて良かったとつくづく思います。

2017年8月 9日 (水)

強行軍

当園から午前中に行って帰ってきます。

午後からは網走市街の配達なんです。

どこに行くかというと、

道北剣淵町。親鶏をスモークチキンにしてもらいます。

Photo

片道195キロメートル、往復390キロメートル。

Photo_2

大阪起点ですと、

西を走って倉敷駅まで183キロメートル。

山越えなら鳥取砂丘まで183キロメートル。

東なら岡崎まで204キロメートル。(20年前50ccバイクで上京したときの最初の宿泊地がここでした)

なかなかの強行軍ですが、この日しかありませんでしたので仕方ありません。気力を充実させてヒラメと共にがんばってみます。

Imgp9886

4時起きで餌やりを済ませ、

Imgp9887

5時出発。

Imgp9888

常呂通過 オホーツク海は見えません。

Imgp9891

浜佐呂間通過 霧雨

Imgp9892

佐呂間通過 霧が晴れました

Imgp9893

若狭通過 左折すると北見です。むかしよく走った道です。

Imgp9895

栄通過

Imgp9896

安国通過 セイコマはまだ開いてません。

Imgp9898

遠軽のセブンで小休止。距離的に中間地点です。宇宙戦艦ヤマトで言えばバラン星です。

Imgp9899

瀬戸瀬から高速に乗ります。便利になったものです。

Imgp9900

ここで燃料計が2目盛りになっているのに気づき丸瀬布で降りてスタンドを探します。開いてるかな~

Imgp9903

6時半でしたが開いてました。開いてて良かったイデミツ!

Imgp9902

本車は燃料タンクが40リットルですので、あと10リットルのところで給油したわけです。

10×15=150キロメートルなので、給油せずとも到着はできたようですがまあ保険ということで。

Imgp9904

気を取り直して高速へ。晴れてきました。

Imgp9906

いつもなら無料区間のうちに一般道に降りるのですが、今日だけはお金払います。時は金なり、タイムイズマネー!

Imgp9907

士別剣淵ICで降りて剣淵町まで戻ります。ナビがあればいいんですが道を知りません。

Imgp9908

ラストスパート。

Imgp9909

イスカンダルに到着しました。3時間ちょっとかかりました。高速を使えば3時間を切れる予定でしたが、やはり丸瀬布のロスが痛いですね。うっかりはダメですね。

Imgp9910

トリさん達にお別れを言って帰路に就きます。田んぼはいいですね。

Imgp9914

近道を探したのになぜか士別。遠回り。

Imgp9915

こちら側はいい天気です。夏休みって感じです。

Imgp9918

峠を越えるとどんよりオホーツク。

遠軽ロックバレー手前まで高速道路建設が進んでいます。

Imgp9919

開通するとまた風景が変わるんでしょうね。

Imgp9920

こんどこそ安国セイコマートで小休止。

Imgp9921

海岸に近づくにつれいよいよ雲が濃くなってきます。

Imgp9889

意識が朦朧としてきますが、愛犬を撫でて目を覚まします。

……無事12時前に到着。めでたしめでたし。午後から5時間、50軒の配達でした(泣)

2017年8月 8日 (火)

18キップ4(完)

(前)

川湯温泉という名前の駅ですが、駅前の温泉は足湯しかなさそうです。

Imgp9665

バスが温泉街まで走っているので乗ることにします。

Imgp9677

……貸切でした。採算とれているのでしょうか。

Imgp9678

アトサヌプリ(硫黄山)がすぐそばです。

Imgp9673

ほんとうに温泉の川が流れています。名前の通りです。

Imgp9667

冬は湯気で樹氷ができるそうです。来て見たいですね。

Imgp9666

徒歩でぐるっと歩いて回ってみます。

ホテルが何軒か廃業してます。

Imgp9672

ここだけ時間が止まっています。

Imgp9669

ホテルで日帰り入浴のつもりでしたが、共同浴場がありましたので入ってみます。

いろいろ探索、出たとこ勝負が旅の楽しみですね。

Imgp9670

激熱で昭和のお風呂でした。

大当たりでした。

貴重品ロッカーはなく番頭台のお母さんに預けるのもまたいいもんです。

Imgp9674

雑多な展示のある国営博物館を見学し、

Imgp9675

感じのいい食堂でお昼。夜もよさそうです。

Imgp9684

さあ帰りましょうか。

Imgp9685

網走港にはまだ飛鳥が停泊してます。

Imgp9689

ただいま。

Imgp9690

かえってきました。

Imgp9693

網走川を歩いてみましたが新鮮でした。

Imgp9700

川沿いにお店が並べば楽しいのにと思ったりします。

きっぷはまだ4日分。さて?

(終わり)

2017年8月 5日 (土)

18きっぷ3

(前)

網走市内はもう何回も何回も配達しているのですが、高架上から見た町並みは違ってました。トンネルを抜けるのも盛り上がります。

Imgp9643

今日は飛鳥Ⅱが来てますね。

Imgp9648

ガスってます。オホーツクらしいと言えばオホーツクらしいのですが、薄着には寒いです。

Imgp9649

「オホーツク海に一番近い駅」の白い大きな貝殻の入場証はもう置いてないのでしょうか。あの頃は確か駅長さんが自分のアイデアで作っていたと聞きました。今はワンマンバス化しています。何せ整理券を受け取って乗車です。そう言えば、夏休みで昔はもっとごった返していた気がします。今はこの先の原生花園駅が人気だそうです。

Imgp9650

トラックと併走。向こうは濤沸湖。

Imgp9651

斜里駅。世界遺産になってから駅名が長くなりました。時刻表を持たず停車時間が分かりませんのでちょっと降りられず。お兄さんが車内販売に来てました。

Imgp9652

こういう風景も平成29年ではあります。昔喜んでブログ書いたような…。

Imgp9656

きよさとでなくてきよさとちょうなのはなんででしょうか。

Imgp9657

みどりを過ぎてからは森の中を走ります。

一番長い直線線路が確かこの辺だったような。

Imgp9660

峠を越えて最初の駅はかわゆおんせん。

なんだか乗っているのも飽きましたので途中下車します。

釧路に行って戻る分をここでゆっくり過ごした方がいいような気がしまして。

Imgp9663

さらば。

好きに行き先を選ぶのもまた楽しみ。

Imgp9662Imgp9664

なかなか味わいのある駅舎です。

さて、変更後の予定。

川湯温泉 1156着

同      1547発

4時間ぐらい時間を確保しました。

どこに行きましょうか。

(つづく)

2017年8月 4日 (金)

五号機登場

先日攪拌機を修理してもらいました。

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-1fc2.html

そのときに、壊れて放置していた別の攪拌機も見てもらいました。

「これ直すのかい」

いぶかしげな機械屋さん。(ヤメトキナヨコンナオンボロ)

※ この記事の2番のことです。これも歯車がペケ。http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-65ec.html

数日後、

「二見に使われていないのあるよ」

と紹介してもらいました。

訪ねるとまあ、いつも販売所でお世話になっている方でした。うれしいですね。

で、やって来ました。

Imgp9864

赤いです。

Imgp9849

肥料の配合で少し使ってましたが、かなり状態良です。

Imgp9852Imgp9863

三相動力です。

Imgp9853

元々普通の四本足だったんですが、レールを溶接してくれました。

これでナイルの民もまた頑張れます。

 ※ ナイルの民 http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-4677.html

転がしてった話をすると、

「自分でやったのかい」

と驚くSさん。

「オレならコンパネに載せて車で牽引するな」

農家は百の仕事をするということで百姓。発想力ですね。覚えておきましょう。

Imgp9850

ただちょっと浅いです。あんまりたくさん混ぜるとこぼれます。

嵩上げ加工をするかどうかは先送りです。

Imgp9865

バックアップとして出動の日まで眠っていてもらいます。ある日突然攪拌機が壊れれば、即養鶏継続の危機となって心臓に悪いので、こういう手を打っておきます。持続的経営のためには機械も餌もヒヨコもリスク分散が大事だと思っています。

2017年8月 1日 (火)

18きっぷその2

(前)

青春18きっぷには思い出が詰まっています。

今を去ること二十数年前、高校生の時に自転車で北海道旅行をしました。

Img_0001

網走住みとなる遠因がそこにありました。

当時は湧網線という線路が生きておりまして、

1

それこそ当園を国道挟んで向かいに汽車が走っておったわけです。

Img_0007

この色の汽車も見なくなって何十年。

ガタゴト揺られて本を読みたい……増毛線廃止のあたりからずっと考えていたところでした。今年もなにやら動きが出てきましたし、後悔先に立たず。思い立ったが吉日。

この日、玉子ふき前半戦を終えてふと、気が向いて時刻表を調べたら

網走駅1024発。(釧網線快速しれとこ)釧路駅1333着。

釧路駅1414発。(同普通列車)網走1716着。

これで行けそうですね。

Imgp9636

駅前駐車場は高いので図書館の駐車場に車を停めて、ちょうど駅行きのバスが来たので乗ってみます。時間ギリギリなのでちょっと気が急きます。

Imgp9637

いつも何度も通る道なのに、歩行者になると世界が違って見えますね。

Imgp9639

わくわく。どこに座れるのか分からないので駅弁はやめておにぎり二つとエビセン、お茶のペットを買い込んで列車に乗り込みます。

Imgp9638

乗るのはあっち。

Imgp9640

ムッチャ空いてます。

イスがなんか豪華ですね。対面じゃなくなってます。

進行方向に向かって座ります。昔は逆だったような気もします。

Imgp9642

天井の扇風機だけは変わってません。

(つづく)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

お天気

  • tenki