フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の記事

2015年12月28日 (月)

粉砕器登場 または電気のおべんきょう

鶏は何を食べているかご存じでしょうか。

一般的にはアメリカなどから輸入したトウモロコシのようです。

Imgp3329

でもここオホーツクは小麦の大産地。

Imgp3333

今年7月の写真ですが、麦秋と呼ばれる盛夏にはこういう景色が当たり前に見られます。

稲穂もいいですが、昔宮崎監督のアニメで見てあこがれてた風景だったりします。来年もうちょっといい写真撮りましょうね。

Cimg2361

当園の鶏はこの小麦を食べているんです。網走、常呂、小清水、清里、端野、あちこちから調達してきて1年で20トンを食べます。

地元のエサを食べさせられるなんて幸せですよね。

でも……、

小麦は、粒がカタイんですよね。

ヒヨコの小さいうちから食べるのに慣れさせていきますが、産卵初期には小麦を食べるのをいやがります。

エサ箱に麦だけ残っていて、でも私が入っていくと猛烈に何かくれと集まってきます。

鶏は砂嚢(さのう)という消化器官があって(スナギモです)、小石や繊維が詰まっている中に丸呑みしたエサが入って分厚い筋肉で磨り潰されて消化しやすいようになります。だから歯がなくても大丈夫なようになっていますが、でもやっぱり小麦は硬いので、沢山食べるのは辛いようなんです。

特に、それまでのんびり成長していた若鶏が、にわかに産卵を開始し、毎日1個ずつ産むようになると、栄養バランスがシビアになるようで、卵の成分であるタンパク質や、まだ成長して体が大きくなるのでカロリーも、しっかり必要になるようです。

でも一日に食べられる量は決まっているので、しっかりこれらの栄養が詰まったエサを用意してやらねばなりません。

タンパクは、魚粉と、毎朝炊いてやる煮豆をやることでだいたいいいようです。

Imgp4774

中古屋さんを捜し歩いてやっと二本目の寸胴鍋を確保。

今月からイモ&大豆ダブルで煮てます。ガス代も二倍かかりますけどね(涙)。

Imgp4668

(これこれ、つまみぐいはおやめなさい)

問題はカロリー、つまり小麦です。

沢山食べたい小麦も、おいしく食べられるように。

で、ようやく稼働しました!

Imgp4713

粉砕器です。

Imgp4728

粉々にはなってませんが、でも割り麦になっていますよね。これがイイんです。

動力は例の波動エンジンを使ってますが(笑)、昔は風力や水力や家畜の力を使って粉をひいていたんだなあと思うと胸が熱くなります。いい時代ですね。

Imgp4732

このモーターは新品です。もともと別の中古モーターが付いていたのを手に入れておったのですが、この小麦問題に気付くまでずっと放置していまして、最近ようやく業者さんとご縁が出来たのでいろいろお願いしてみたらいろいろ手間がかかりまして、けっきょくアンペアが足りないとかで、合うのを用意してもらいました。お札が束になって飛んでいきましたけどね(涙涙)。

Imgp4735

発電機は14、4Aで、

Imgp4715

モーターが

「2.2キロワット」

で、かける4Aで、8.8Aなら起動できるそうです。

もともと付いていた中古は、

「3.7キロワット」で、

かける4Aだと14Aで、起動時はもっと必要で14,4Aじゃ足りないので起動できなかったんです。

モーターが無駄にでかすぎたんですね。うちの波動エンジンはコンパクトすぎるんです。

さて、ついでに二台ある撹拌機の数字も見てもらいました。

Imgp4718

弐号機。

Imgp4723Imgp4721

2,2kwでOK。粉砕器と同じ性能でしたね。

前から使ってますが軽快に動きます。

Imgp4724

最近ちょっとキンチョーする美幌号。

Imgp4725Imgp4726_2

3,7kwででかいんですが、なんだか4ぽーるだから大丈夫なんですって。

確かに起動が重たくて手を貸してやらないと最初回らないことがあります。モーターが大きいからなんですね。この撹拌機をくれた美幌のHさんの発電機はそれこそ工事現場で使ってるような巨大なもので、それなら楽勝だったんですが、ああそういうことかと膝を打った次第です。

でも、なんかいろいろ説明してもらったんですが文系の私には半分くらいとんちんかんで一応メモだけ残しておきました。

Imgp4717_2

いつかきれいに分かる日が来るでしょうか。

2015年12月16日 (水)

まさかの再登板

Imgp4656_2

冬ごもりしていたリヤカー君を引っ張り出してきました

Imgp4660_2

雨降ってます

去年は吹雪が来てましたね

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-f8d3.html

まあ只今何度目かのギックリ腰中ですので助かります(涙

2015年12月13日 (日)

おっと あぶない

昔から不注意でよく怪我をする子供だったので母親が買ってくれた本です。

51ufixovdzl_sx258_bo1204203200_

小さい頃よく読んでました。

この本には、おふろですべって、けがをする「ふろばまぬけ」階段をはしる「かいだんまぬけ」あついものに手をだす「やけどまぬけ」など、まぬけがいっぱい登場する。子どもは、思いがけない危険なことをする。そんな子どもの姿をユーモラスに描いて、危険なことをしないように、楽しく教えてくれる本。http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%81%82%E3%81%B6%E3%81%AA%E3%81%84-%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E5%B9%BC%E5%B9%B4%E7%AB%A5%E8%A9%B1-6-%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95/dp/4051047024

でもその甲斐無くまたけがしました。

Imgp4635

エサを混ぜる機械に不用意に指をつっこんでしまいました。11月30日のことでした。

Imgp4639

分厚い防寒手袋がかばってくれました。

朝のエサづくり作業を中断して20分走って病院へ。

包帯を分厚くぐるぐる巻きにされて帰還、遅れて配達。

指を見たお客さんから、

「農業の人は指とか手とかオトスっていうのからねえ」

「で、モゲタの?」

スッパリ行った?」

イヤイヤだいじょうぶですから付いてますから~!

会話があるのはいいんですが結構ストレートに尋ねられてこちらの方がぞっとします。

そういう仕事をしているんだなあと改めて気付かされます。

気をつけなくちゃ。

病院からの帰り道。kinnいわく。

「世話できなくなったら鶏全部つぶして即、廃業だからね」

はい…気をつけます…。

もうだいぶん良くなって絆創膏程度で済んでます。

ちょっと痛痒くてお風呂が面倒ですがだいじょうぶですのでご心配なく。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

お天気

  • tenki