フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月の記事

2015年10月28日 (水)

冬囲い

Imgp4229Imgp4237

この低気圧でずいぶん寒がってしまいましたので、北と西をベニヤで覆いました。

二面のみ開放です。

Imgp4238

何年も使っているのでビニールも傷んでしまいましたね。

忘れず修繕しないと。

早ヨ産メト 毎朝懇願 君ラキコエズ

Imgp4227

去年は10月13日だったようですが、同じ誕生日なのに今年のゴシューネンはまだ産みません。

肉鶏ですかといわんばかりにまるまる太っていきます。

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-944f.htm

現役組はどんどん秋休みに入っていくのに呑気なものです。

2015年10月26日 (月)

初雪です

Imgp4213

この秋三度目の暴風が吹き、今度は冷たいみぞれ付きです。

Imgp4214

ほぼ四面開放の鶏舎の中、一晩吹きさらしでふるえている鶏の消耗が激しくどんどん産卵が減っています。早めに雪囲いが必要のようです。

自然の厳しさもほどほどに与えないと、さすがに私も心が安まりません。

2015年10月10日 (土)

雨降って地固まっては困るのです

Imgp4169

台風一過。

Imgp4168

かわいそうに鎖が絡まってずぶ濡れになってたヨッシーを放してやりましょう。

Imgp4163

うまく撮れてませんが、うれしくて飛び跳ねてますの図。

Imgp4186

台風のあとの鶏舎。雨が吹き込んでました。

Imgp4188

ヌカを撒きます。これって鶏にとってはフツーにご飯なんですけどね。

Imgp4189

鍬でせっせと鋤き込んで。鶏舎の床は畑なんです。

鶏にとって床が生活空間なので、砂浴びをしたり、走り回ったり、ひなたぼっこのベッドになったりする大事な場所です。

ですので、固まらないように鋤き込んでるわけです。ヌカで好気性発酵を促します。

Imgp4150

あのひどい台風の中でも、卵を頑張って産んでくれた偉い子達なので恩返ししないとね。

2015年10月 8日 (木)

満足

Imgp4136

大きなおやつが当たって満足

台風23号

Weathermap00

ただいま台風直撃中です。先週はバクダン低気圧でベニヤ板が吹っ飛ぶ程度で許してもらいましたが、さてどうでしょうか。

風はまだ、先週ほどではない気がしますが、網走で瞬間23メートル。

Imgp4140

早起きして6時から朝ごはん、

Imgp4143

風が強くなってきて早々に止まり木の下に避難してます。産みは少し悪いようです。

Imgp4144

何事もありませんように。

2015年10月 2日 (金)

続報

15100209

瞬間最大風速

10時45分 28メートル西南西(常呂)

10時24分 25メートル西南西(網走)

まだまだ荒れています。

秋の爆弾低気圧?

15100203

網走で1時21分に瞬間23メートル(南)

常呂で2時31分に瞬間21メートル(南東)

30行くとピンチです。

10m/s 樹木が激しく揺れ、電線などがびゅうびゅうと鳴る。雨傘が壊される。
15m/s 取り付けの悪い看板が飛ぶことがある。
20m/s 身体を60度ぐらいに傾けないと立っていられない。子どもは飛ばされそうになる。
25m/s 屋根瓦が飛ばされる。樹木が折れる。煙突が倒れる。
30m/s 雨戸まだは屋根が飛ばされることがある。しっかりしていない家が倒れる。電柱が倒れることがある。
35m/s 自動車や列車の客車が倒れることがある。
40m/s 身体を45度に傾けないと倒れる。小石が飛ぶ。
50m/s たいていの木造家屋が倒れる。樹木は根こそぎになる。
60m/s 鉄塔が曲がることがある。

http://gori.me/lifehack/39361より

2015年10月 1日 (木)

講演ふたたび

昨冬に中学生相手に講演をしたのですが

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-b91c.html

また別の先生から依頼があり別の中学校に行ってきました。今度は3年生90人がお相手です。

Imgp4054

テーマは「安心・安全な食べものを提供する意義」。何が安全か、何が安心か、改めていろいろ考える良い機会となりました。子どもにも分かる言葉で色々考えてみました。

食の安全、突き詰めると深いテーマとなるのですが、まあ、自分がやっていることをそのまま語ることにしました。その上で、

「安全な食べものとはどんな食べものでしょうか」

「では安心な食べものとは」

子供達に問いかけてみましたが、発問の言葉も練られてなかったのでしょうが、ポカンとしてました。そうですよね、まだまだ、親の買ってきてくれた、作ってくれたものを食べているだけなのですからなかなか言葉で表現するのは難しかったようです。

「でもこれからはあなたが選んでいくのですよ」

そんな話をしてまとめてみましたが、どうだったでしょうか。

Imgp4055

(写真は質疑応答中のようです。進撃の巨人の話をしたのですがその件で食いついてくれた男子の質問。よく分かりませんでしたがゴメンナサイ)

感想文を送ってくれるそうなので、楽しみです。

それにしても彼ら彼女らがうちの玉子を覚えていてくれて、買ってみよう!とお客さんになってくれるのは何年後でしょうね。頑張らねばなりませんね。

Imgp4059

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

お天気

  • tenki