« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の記事

2015年8月17日 (月)

いまはやりの

大阪からおじさん夫婦が来てくれまして。

Imgp3616

8月ひとつき車中泊しながら北海道一周だそうです。いいですね~

20年くらい前に鬼籍に入った父の弟さんで雰囲気がよく似ているんです。ちょうどお盆時期で、なんだか縁を感じたりもします。

で、はやりのドローンです。

313vyk3jul
(参考画像)

なんだか世間を騒がせているそうですが、そのような危険な物を、新しもの好きの杉村家の血はあらそえず(笑)購入し(8千円ですって)大活用しているらしく当園も撮ってもらいました。ドローンドローンってよく聞くけど正体不明でしたが、要はデジカメ付きラジコンです。

動画はこちら(音量デカイので注意)

https://www.youtube.com/watch?v=1xpTdC3Meq8

ちなみにグーグルアースで見ますと、

3年前平成24年夏 青屋根の鶏舎が3

H24

去年平成26年夏 青屋根の鶏舎が5

26_2

鶏舎が増えていってるのが分かると思います。

(現在の状況はまだグーグルアースには更新されていない模様)

写真の赤い印のところからドローン君をとばして撮影したというわけですね。

それでは、さんちゃんにいちゃん、おばちゃん、北海道をお楽しみくださいね。

2015年8月 6日 (木)

農園直売日

今回は事前のご案内です。クリックで拡大してごらんください。

J

ケーキ、プリン、スモークチキンなど色々取りそろえてお待ちしてます。

「吹雪」の初卵

7月13日でした。

遅ればせながら後の記録用に書いてます。

Imgp3054

この子が来たのが3月15日。

Imgp1690

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-a739.html

昔は5ヶ月で産み始めたのが、今は4ヶ月を下手すると切ってますね。

その辺は小春初卵の時に考察してます。

→ http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-6285.html

タンパク多めのせいもあるでしょうが、ヒヨコ屋さんの品種改良の結果かなという気もしてます。

Imgp3052

ワタシガウンダノヨと例によって報告に来る子です。

販売的には猛暑による減産に対抗して新しく産み始めてくれるのはありがたいことですね。

でもこれから秋に向けて本格的な減産に入るのでそのぶんをカバーできるかが油断ならぬところではあります。

2015年8月 5日 (水)

真夏日のニワトリ

Imgp3546

壁が熱を持っているのでもう少し低いとは思いますが、でも30度超えの真夏日でした。

Imgp3463

アツイ

Imgp3490

アツイ

Imgp3496

タスケテ~

Imgp3505

ナントカシテヨ~

Imgp3510

血色の良くない子もいます

Imgp3514

左の子と比べてトサカの色が薄いですね 具合が悪いんです

Imgp3519Imgp3526

暑いのはひよこもおなじ

いつもはにぎやかな農園も、鳴き声が聞こえてこず、生きてるか不安になります。

Imgp3530

クロもたいへん

Imgp3518

黒酢を水に混ぜてみます

Imgp3481

水が無くならないように気をつけて

Imgp3456

草をどっさりやります

Imgp3459

夏は草をふんだんに食べさせてやれるのだけはうれしいですね

Imgp3502

地面の下に待避 けっこうすずしいようです

Imgp3534

鶏舎の北側は雪囲いからずっと閉めたままでしたが、もっと風がほしいですね

Imgp3535

はずします

Imgp3536

ひさしぶりの四面オール開放

Imgp3537

トリさんにはちょっとびっくりさせてしまいます すぐ慣れてくれましたが

Imgp3538Imgp3539

こっちも開放

Imgp3544

荒技も使います 背に腹は代えられません

まだしばらく続きそうですね

困ったものです

2015年8月 3日 (月)

でみせ

このところ週末はイベント続き。

Imgp3296

天都山。

Imgp3380

美幌商店街。

Imgp3449

呼人。

この春から晴れて自家製造なったシフォンケーキをどっさり売ってます。好評なんですよ。

早朝からエサやり玉子拾いを終えてからの一日立ちんぼなんですが、実は大阪商人の息子なのでこういう仕事は割と楽しいのです。

実家は酒屋でしたので、昔は夏のイベントといえば、盆踊りの出店でした。

夕方には配達を終わらせ店じまい、母はおにぎりを大量に作り、軽トラに荷物満載で、自家用車と二台に家族五人が分乗して出発、小学生の私にはこのワクワク感はすごいものがありました。

校庭に電線が張られ電球が吊された一角、たこ焼き屋さんの隣にコカコーラ印の桶を二台並べて、巨大な板氷を中に沈めて、ファンタやスプライト、キリンビールの瓶ジュースをその上に並べ、缶ビールや瓶ビールも用意して、ようやく日も暮れてくると、浴衣のお兄さんお姉さんおじさんおばさんが次々にやってきて買っていってくれます。そのさなか永久にエンドレスで流れてくるのはこの音楽でした。

※ お富さん https://www.youtube.com/watch?v=mp_dSOBw-OE

※ 江州音頭 https://www.youtube.com/watch?v=5xlc8znRYfU

※ 河内音頭 https://www.youtube.com/watch?v=wnJWAZVCsBA

※ 炭坑節 https://www.youtube.com/watch?v=myy4Q1aAZtc

そのうち母は「あと見といてや」と家業をほっぽり出して踊りの輪に参加するのが常でした。踊りも歌も好きな母でした。途中からはLEADに乗った高校生のいとこやおじさんが助っ人に現れて売り場も賑やかになっていきます。

終了は10時、水に浸かった瓶を引き上げてケースに戻す作業を終え、最後は、多少飲んでたはずの父の車で近所のお得意さんのうどん屋さんで打ち上げの晩ご飯を食べて帰るのが最後の楽しみでした。

この北豊島小学校の盆踊りは毎年8月25日頃から三日間続いたわけですが、いつからから父は綿菓子機をどこからか見つけてきて、出店は母と息子に任せて自分は綿菓子屋になって大繁盛。最初から最後まで行列がとぎれることはなく、あれは売れたんでしょうねえ。価格設定も高くはなかったはずでしたけれども。父は父で楽しかったんだと思います。

それで僕もとバナナジュースとコーラフロートを開発して、材料をダイエーで買ってきて、家で試作してレシピを決定して、仕入れがいくらでグラムがいくらで利益は……なんて計算してました。たしか小学校5年か6年生だったと思います。……そういえば保健所の許可は取った覚えはありませんが、もうウン十年も昔のこと、いろいろ大らかだったのでしょうね。(鶏も自分でさばいて販売できた時代です)

昭和の懐かしい思い出です。

Photo

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

お天気

  • tenki