« 本能とは | トップページ | 夏休み自由研究(動物編) »

2015年7月13日 (月)

これを仰げばいよいよ高く

……少々気恥ずかしいのですがお読み下さい。

お陰さまで今年の5月で新規就農五周年を迎え、なんとか軌道に乗せました。

これまでずっと日産400個という目標を達成するために、バイトの傍ら毎年鶏舎を建て、ビラを配ってお客さんを募集し、エサの確保に夫婦二人奔走してきました。

山あり谷あり、忙しく先が見えず不安な中にもそれはそれで充実した日々であったように思います。

お陰さまで5周年を迎え目標規模成鶏600羽日産400個に達しました。今後はこれを維持することになります。

春から、妻は菓子製造の世界に足を踏み出し、養鶏の仕事は自分一人で切り盛りする日々が始まりました。

さて次は、です。

次の五カ年計画を養鶏としてどういう目標で進んでいくのか、見えないまま五周年という節目をいつの間にか越えてしまって、ブログの更新も延び延びになっていたところでした。

そんな中、北海道自然養鶏会の交流会で士別市と愛別町を訪れ、おなじ自然養鶏をしている仲間の養鶏場を見学してきました。

Imgp3073

広々とした敷地の中、きれいな羽の鶏が飼われていました。

Imgp3084

森の中の養鶏場。

Imgp3149

見学しながら仲間同士の養鶏談義は果てもなく続き、飼い方には様々な可能性方向性があり、もっと手を加えられるところ、時間をかけることろ、(お金をかけるところ)、、、、

つまりみんなニワトリバカでした。H氏の言葉を借りれば「スーパーマン」です。圧倒的な作業量とそれを支える強靱な精神力。

自分はバカになりきれていないなあと。

「鶏を飼う!」最初夢見ていた熱い気持ちとか思い描いていた風景とか、少し思い出しました。

いろいろな現実に対処しながら「こんなもの」という諦め、見切りが邪魔をしていたようです。

1 もっといい環境で鶏を飼ってやる。最期まできれいな羽で飼ってやる。

2 狭い敷地ではあるけれど、緑のあるいい環境をつくる。

これを次の5年間の目標にしてみようと思いました。

まだ漠然とはしていますが、もっと色々出来るはずなんですね。

理想の養鶏。

いよいよ高くなりました。

« 本能とは | トップページ | 夏休み自由研究(動物編) »

にわとり CHICKEN」カテゴリの記事

コメント

ども。こちらは異様に暑い日が続いています。そちらはどうでしょうか? 養鶏始めて、もう5年ですか。早いもんですね。学生時代のセツルもそうでしたが、Gpの邁進する姿勢には頭が下がります。これからも目標に向かって突き進んで下さい。(と、メタボの腹を摩りながら打ってます)  ps玉子に余裕が有れば買いますので、連絡下さい。ではでは。

お陰様でなんとかやってます。学生時代なつかしいねえ。もう20数年前ですか。腹…お互い注意しましょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558613/61880560

この記事へのトラックバック一覧です: これを仰げばいよいよ高く:

« 本能とは | トップページ | 夏休み自由研究(動物編) »