« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月の記事

2015年4月25日 (土)

春の恵み

Imgp2531

雪解けが進んでいます。ここは去年掘ってもらった側溝です。

Imgp2538

黄色がかがやいていますね。

Imgp2543

名前知りません、

Imgp2539

これはそのうち面倒になるので除草も兼ねて、

Imgp2545

やってみます。

今年(ほぼ)初めての緑餌になりますが、さて。

Imgp2546

「??」

苦いのかあんまり食いつき良くなかったですね。ちょっとでもビタミン補給になってくれるといいのですが。

Imgp2560

P子にはクローバー。

Imgp2553

みっともなかった羽毛もだいぶん生えてきましたよ。

2015年4月24日 (金)

二馬力

Imgp2495

エサを混ぜる機械(撹拌機)が二台稼働体制になりました。

これまで一晩しか置けなくて、発酵しても浅漬け状態でいい匂いがしません。

これで二晩寝かせることが出来ます。

トリさんの元気アップにつながります!

冬が来る前にと昨年から機械の準備はしてあったのですが延び延びになってしまいました。

ホタテ貝殻

いい陽気なのでヒラメとドライブ。

Imgp2562

車で15分、近いですね。

Imgp2563

常呂はホタテ貝の大産地、副産物の貝殻も有効活用しています。

Imgp2561

どっさり340キロのお買い物。

これがトリさんの毎日のおやつになって、かたくて良い貝殻を作ってくれるんです。

2015年4月23日 (木)

開放 27年春

開放しました。

東側

Imgp2497Imgp2509

西側

Imgp2498Imgp2504

冬は南側のみ幕を巻き上げていましたが、これで北側をのぞく三面を開放です。

Imgp2505Imgp2508

向こうが見えるでしょ?

開放鶏舎の土間での平飼いが自然養鶏の基本です。

2015年4月19日 (日)

壁をはずす

Imgp2449

外しました。

Imgp2450

中から見ると

Imgp2453

こんなかんじです。

Imgp2454

換気と採光についてはいろいろ考え中です。

2015年4月16日 (木)

雪解け快調!

Imgp2305_2

これまでは春先の雪解け水があふれ、鶏舎のまわりは川や水たまりができていたのですが、

※ 2年前の様子 http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-4a3d.html

今年はいい感じです。

Imgp2306_2

この部分に地下パイプ(暗渠=あんきょ)を埋めてあります。

Imgp2320_2

暗渠は、各鶏舎の間を抜けていき、

Imgp2334_2

雪解け水を地表に溢れさせずに運んでくれます。

Imgp2332_2

出口を見るとこんこんと水がでているので暗渠はしっかり働いてくれているのが分かります。

Imgp2333_2

二本目の出口。

Imgp2331_2

三本目の出口。

Imgp2026

この暗渠のおかげで、毎日の作業がやりやすくなっているのは勿論、中の鶏たちもじめじめしない土間の上で健康に暮らせているのだと思います。

こうやって毎年いろいろ苦労して改善していって、具合が良くなっていくのは楽しいものですね。

※ 二年前の暗渠工事の様子 http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-b149.html

※ 去年の暗渠工事の様子 http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-4881.html

それもこれもお隣Tさんと地域の方のご協力があってのことです。またたまご持っていかないとなりませんね。

2015年4月15日 (水)

後悔先に立たず

Imgp2335

雪解けが進んでいます。

Imgp2307

あまりの雪の多さに破壊されそうになったヒヨコ鶏舎。

Imgp2308

一見すると軒先が曲がった程度ですが、

Imgp1449

左方向から押されてドアが閉まらなくなっていました。今は少し回復しましたが。

Imgp1451

一番上の柱(小屋束)が右に曲がっているのがわかるでしょうか。

筋交い(斜めの補強材)を入れていなかったのが悔やまれます。

Imgp1452

中の部屋はちゃんと筋交いを入れているので、曲がっていません。

Cimg4230

小屋束が曲がってしまった端の部屋は、

Cimg4220

5年前の建造当時、物置として利用する想定でした。(この時点ではまだ小屋束は曲がっていませんよね)

Cimg4221

ヒヨコを入れるつもりの中の部屋に神経を集中していたため、こっちは手薄になっていました。

Cimg9201Cimg9901

1年後にヒヨコの導入が急遽決まり物置からヒヨコ部屋に改修したのですが、筋交いを入れることもなく、今に至ります。

Imgp2351

やれやれ。まあ、倒壊しなくて良かったと考えましょう。

2015年4月14日 (火)

のれん

Imgp2292

のれんの下から

Imgp2290

こっそりこっちをのぞいています

Imgp2291

「オイシイエサガアルケド チョットコワイ…」

2015年4月13日 (月)

予定地

Imgp2287

ここに今年の最終鶏舎が建つ予定です。

Imgp2289

最終鶏舎は去年建てたのですが、鶏のためには飼育面積が多いほどいいわけで、なんとか頑張ります。

2015年4月 2日 (木)

冬子いろいろ

Imgp2047


Imgp2033


Imgp2027


Imgp2026


Imgp1648

Imgp1602

この冬を越えてきたひよこたちです。

11月20日生まれなので+5ヶ月=今月には初卵が見られるかな?

警戒心強すぎで捕まえると断末魔の悲鳴を上げるんですけどね。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

お天気

  • tenki