« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の記事

2014年12月30日 (火)

農園の歳末

Imgp0684

大雪復旧もご近所さんのお力をお借りして無事除雪完了。

Imgp0713

ヒヨコも何とか冬を越せるぐらいに羽が生えてきました。もう暖房なしでもOKです。

Imgp0586

2月には「お露」の初卵を見ることも出来そうです。

Imgp0754

冷凍カボチャのおやつを食べてます。夜20時までと朝5時から電灯をつけるようにしてからはずいぶんと玉子の数が回復してきました。ぶじ年を越せそうです。

Imgp0680Imgp0755

清里から2年分5トンの大豆が届きました。これでエサの大口買い付けは今シーズン終了です。ホッとしました。

Imgp0763

皆様良いお年をお迎え下さい。

……年賀状? 書く暇が(涙

2014年12月19日 (金)

元気です

Imgp0524_2

40センチの重い雪が積もってしまいました。

除雪機も頼りなくなってますが、

まあ、2回の6時間以上の停電にもめげず、ヒヨコも無事で乗り切ることが出来ました。

ご心配をおかけしました。

2014年12月17日 (水)

迎え撃つ

数年に一度の大雪だそうで、天気図を見ても

Photo

二つの低気圧が合体してものすごいのが来るのはよくわかりました。

2

去年3月のあの吹雪以上だということで当地でも大きな被害が出ていますので準備をしっかりせねばと思います。

で、きょう水曜日の配達が女満別と網走とあったのですが、どう考えてもムリ。

吹雪は木曜まで続くとなれば、早めの配達がいいと判断し、前倒しで昨日午後6時出発で行ってきました。

在庫に余裕があればこその対応ですが、これも産卵順調な鶏たちのおかげです。

いつもは昼出発で夕刻帰宅で、こんな夜配達ははじめてですが、事前に電話しておいたのでみなさん玄関の電灯を点けておいてくれ、大変だねとおやつやら果物やらおつまみやらあちこちでたくさんいただき商売に行ってるんだか親戚のうちに遊びに行ってるんだかわからなくなりますが、こういうお客様との関係がとても有り難いなと思ってます。

で、本日。

Imgp0517

いきなり30センチのそれも重たい雪が積もり、どんどん降り止まず。

エサと水は昨日のうちに二日分やってあり今日は配達も何もないので玉子拾いだけとします。

いつもなら8時から1時間ごとに何度も拾いに行くのですが、今日は一日二回、9時と3時のみとします。玉子ふきもお休み。

Imgp0512

重たい雪が屋根に積もり、ときどきドドーっと地響きを立てて落ちてきます。大丈夫だとは思いますが、その反動で小屋がつぶれたらと想像するとぞっとしますね。鶏たちもたいへんでしょう。

Imgp0522

ひら面(軒方向)に入り口のあるこのヒヨコ部屋ももうすぐ使用停止となります。

Imgp0518

気温がプラスでこんなに降るので雪は湿り、北陸の感じです。

Imgp0521

さあ、今日はおとなしく家の中で溜まってる仕事をやりましょうか。

2014年12月11日 (木)

講演「生命をつなぐ」

退職したときの同僚の先生の依頼で、5年ぶりに教壇に立ち中学生相手に話をしてきました。

初生ビナから成鶏になるまでのビデオを10分間見せた後、

Imgp0457

初めての屠殺の話をしてから、

(この記事の内容です http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-1188.html

「いただきます」「ありがとう」の意味を伝えました。

発問としては4つ。

1 うちの鶏の寿命は何年ぐらいだと思いますか。

2 「いただきます」とは目の前の食べものをいただくのですが、つまり何をいただくのですか。

3 ありがとうを漢字に直しなさい。

4 有り難うの反対語をひららがな5字で答えなさい。

こなれていないなあと反省ばかりが募ります。

30分の持ち時間を5分もオーバーしてしまいました。

前半の自己紹介の部分もグチャグチャ。

まあ、教員でなくなって新しく見えてきたことを私なりの言葉で語ったつもりではありますが、生徒達はどうだったんでしょうね。

久しぶりの教壇は新鮮でした。

Imgp0454

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

お天気

  • tenki