« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月の記事

2014年7月26日 (土)

小春の初卵

P1110080

おっ!!

P1110085

産んでました。

P1110095P1110098

こんなところにも。ぜんぶで5個。

P1110119

たぶんこの子。今まで怖がって逃げていたのに、なぜか初卵を迎えた子は「アタシ産んだのよ」とアピールしてくるからカワイイもんです。

P1110121

この子も寄ってくるのであやしい。ふたりで5個うんだのかしら。

P1080597

ところでこの子達が来たのは3月28日でした。

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-78f6.html

これまで2羽で合計5個産んできたとすると初卵は7月24日。3月27日生まれとして120日齢★の初卵。わずか4ヶ月で初卵を迎えたことになり、過去10回の育雛では最短記録です。

ところで過去の実績を見てみます。

25年8月生まれ秋びな「タイ子」 152日

 http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-268e.html

25年4月生まれ春びな「デデ子」 131日★

 http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-0d62.html

24年8月生まれ秋びな「お萩」 152日

 http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-fed6.html

24年4月生まれ春びな「ホケ子」 135日★

 http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-7529.html

23年9月生まれ秋びな「栗子」 149日

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-feb2.html

23年8月生まれ秋びな「盆子」 145日

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-22ea.html

春びな(★印)の方が秋びなよりも成長が早いようです。

春びなは130日余り★。秋びなは150日余り。

日が長い時期に育つ春びなは成長がゆっくりで、日が短い時期に育つ秋びなは成長が早いそうですが、うちはなぜか逆です。もしかすると、秋びなは、寒さを乗り越えるためのエネルギーが必要な分、成長が遅いのかも知れません。

それにしても今回は一気に10日の記録更新ですが、原因は分かっています。

今回のひよこは、エサの内容を変えてタンパク質(魚粉)多めで育てたからです。育て方の本をいろいろ読んでみると、最初1ヶ月は羽が生えそろうまで、多めのタンパクが必要なのだそうです。それでスタートダッシュが効いて早く大きくなったんでしょう。

ほんとうは、粗食でじっくり育てたいのですが、今まではむしろ粗食すぎてストレスを与えていたのではないかと飼い方を見直しているところなんです。

P1110093

そういうわけで、一気に親鶏モードに模様替え。

P1110100

ビスを抜いて

P1110102

壁撤去

P1110101

「なんだか大変なことが起きているぞ」隣部屋に避難してます。

P1110103

底網撤去

P1110105

鶏糞を掘り返してみるとカブトムシの住みかのような腐葉土の匂いがします。

P1110109P1110129

新型止まり木設置

P1110111P1110112

新型産卵箱

「ふじ」の文字が見えますが、そうですりんご箱です。りんご屋さんからのいただきもの。しっかり活用させていただきました。

P1110115

初卵発見場所にも置いておきます。中には誘い玉。「この中で産むんだよ」と教えます。

P1110117

環境の激変に最初大騒ぎしていたのも、小一時間もすれば馴染んでしっとりしてきます。順応性があるのはありがたいことです。

P1110127

でもオスはこちらをじっと見つめていて警戒を解きません。

P1110126

蹴爪はまだ生えてないので怖くないです(笑)

P1110047

このところ30度超えの日が続き、人も鶏も夏バテが激しいのですが、これで一筋の光が見えてきました!

2014年7月22日 (火)

刻み

今日は4本だけ刻みました。

P1110050

あと……50本くらいありますorz

網走平和は今日32度まで上がりただいま熱帯夜です。

2014年7月21日 (月)

おやこ

P1110023

P1110045

外で仲良くなってしまった竜宮城のおかあさん

P1090736

束石入れ2

P1100983

7月20日、きょうは朝から。

P1100984

例によって目印の石灰盛りをしておきます

P1110037

8時間の格闘の末

P1110039

四つ角を遣り方のワクで囲まれた中で、重機を動かしてすべての穴が掘れるのかと当初心配しましたが、ぶつけないようにゆっくり作業して、最後どうやって出るかを考えながら後退していったら無事脱出できました。

重機といってもバケット容積0.6 0.05立米の極小サイズなので、ずいぶん非力で、地盤が固いところはアクセルをふかして掘り進みました。

手順としては、

1 ユンボである程度掘る

2 はずしてあった水糸(位置・高さの基準)を張り直す

3 束石を置いてみて確認

4 高さの調整

 1) 穴が浅い場合は、スコップで人力掘削

 2) 穴が深い場合は、掘り出した土を崩して穴を少し埋め戻す

……という具合に1本1本やっていきましたが途中からカンがつかめてきて数本分一気にやっていきました。

そんなこんなで途中1時間の休憩を挟み20本分で8時間。やっぱり2時間で5本のペースは縮まりませんでした。

まあなんとかなるもんです。30キロくらいの束石を腰に来ないよう気をつけて抱えて穴に投入する他はたいした肉体労働もなく、作業を終えても爽快です。さすがは機械の威力ですね。レンタル料分の働きはしてくれました。

去年までは1週間かけて手作業で入れていました。もうムリです(涙)

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-f036.html

去年の束石入れが6月14日に終了してますから、今年はまる1ヶ月以上遅れていることになります。早く進めるための手をいろいろ打たねばなりません。

P1110040

さて土台の角材がうまく乗っかるでしょうか。

2014年7月19日 (土)

束石入れ1

午前中は網走天都山のイベント「まるごと市」でシフォンケーキ販売。

P1100933P1100934

会場からはオホーツク海と知床連山が見えて実はすごいところです。

P1100940

テントの向こうに茶色の建物が見えますが、あれが「天カフェ」

P1100941

昨年「お節介マルシェ」で会場で使わせていただいたところです。ちょうどあれから一年経ったわけで、しみじみします。

P1100952

午後はたまごふきを終えたkinnにバトンタッチして基礎工事です。ぎっくり腰二回目を1週間前にやりましたので、これは無理するなとの思し召し、パワーショベル(バックホウ)を借りてきました。

P1100948

測量の拠り所となる遣り方にピンクの目印を巻いて、ゼッタイにぶつけないと心にちかいます。

P1100949

肥料用石灰をおいて目標とします。

P1100953

おそるおそる、行きます。

P1100954

複数の動作を同時にやるとシッパイするので気をつけて

P1100959

一本目。だいたい掘れたところで水糸を張り、束石を入れてみて調整します。

P1100960

まあこんなものでしょうか。

P1100962

二本目

P1100965

三本目

P1100968

四本目と入れていって

P1100974

五本入りました。

ここまで2時間です。5本で2時間。去年手で入れたら3本1時間なのでちょっと遅いですが、体はまったく疲れておりません! さすが!

明日はあと20本入れます。

2014年7月15日 (火)

隊員見習い

見習い隊員が研修中です。

P1100838

重い腰を上げる

5年目の最終鶏舎を建てねば建てねばと思い続けてはや2ヶ月…

こんなに遅いのは過去5年で初めてです。

いろいろ忙しくて…という言い訳もありますが正直に言うとさすがにもう鶏舎建てはツライのです。6棟目ですからね。これで最後、もう目標羽数まで届きますから、この鶏舎が建てばあとはニワトリを育てることに専念できます。

P1100903

しかしひよこはどんどん食ってどんどんプレッシャーかけてきます。

「狭くなる前に新しいの建ててよね」

P1100847

4.5坪に60羽なのでおとなになったら狭すぎですから最終鶏舎に引っ越さないといけません。

P1100919

で、重い腰ついに上げることにしました! 遣り方立てから開始です。

完成目標は8月末日!

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

お天気

  • tenki