« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の記事

2014年5月31日 (土)

根っこ付き

鶏にやる野草は最近は根っこ付き、土付きで

P1090602P1090603

色々とおまけも付いてきますしね

P1090605

カボチャが無くなったので黄身の色が薄くなっていきますが、これからは野草の色素がたまごに移行すると思います。できるだけ毎日しっかり食べさせていこうと思います。

P1090607P1090616











2014年5月30日 (金)

もようがえ

P1090593

小春の部屋も模様替え

P1090598

スノコの上で夜に眠るようしつけています

P1090621

人で言えば小学校低学年、中学年といったところでしょうか

P1090627P1090628

親鳥のような図図しさはまだ無く遠巻きに見ていますがチャレンジャーで近寄ってくるのは決まって茶色系の濃いヤツです。

P1090630

2014年5月29日 (木)

スポーツドリンク

オホーツク地方はフェーン現象で春に真夏になることがよくあります。先週は氷雨のような雨だったくせに今日は真夏日。

P1090671

鶏舎の中も容赦はないようで

P1090667

夏が来たのは今日で二日目であと二日ほど続くようです。

P1090659_2P1090661

汗をかくことも、分厚い羽毛のコートを脱ぐことも出来ない鶏たちはしょうがないので地面に潜ります。けっこうひんやりして気持ちよさそうです。洞窟のような冷たさがありますね。

P1090639

暑いと食欲がないのは人と同じで、餌の残りに水をかけてやると食が進むようです。餌の中味も、少なくてもしっかり栄養が摂れるよう夏モードの餌にしました。

P1090648

こんな日はとっておきのニンニク酒

P1090649

プラス塩

P1090650

なめてみるとちょっと薄い海水くらいの塩かげん

暑いと水を沢山飲んで体を冷やそうとするので、体内のミネラルバランスが崩れるようで、そんなときは0.2%食塩水がよいと本で読んだのです

P1090651P1090652

5倍ぐらいの希釈で三つあるうち片方の水桶に入れてやります

P1090657

あんまり人気ないですねえ… 発売当時のポカリみたいなものでしょうか

P1090669

それもこれも、たまごを減らさないためなんです。

P1090585

よろしく頼みます!トリさん!

2014年5月26日 (月)

砂浴び

P1090431

日が照るとこぞって砂浴びします

まるで銭湯です

2014年5月20日 (火)

もうすぐ2ヶ月

P1090436

ヒヨコ時代の産毛が顔の部分に残っていますがほぼ若羽に生え替わり

P1090438

からだも大きくなって

P1090450

スノコは止まり木訓練用

P1090451

ヒヨコは母鶏が守ってくれるので地面で眠りますが、大きくなると止まり木に登るようになります。「止まり木ってこれなのね」と早めに分かってもらいたいわけです。   

2014年5月19日 (月)

カボチャ終了

5月12日カボチャ終了です…

P1090418

低温が続いたお陰で最後までオイシクいただきました!

しばらくはカボチャの黄色は脂肪に蓄えられていますが、

黄身の色は少しずつ淡くなっていくと思います。

P1090452P1090454_2

次はいただきもののジャガイモ(常呂産)

これまたトリさん大喜びです。

2014年5月18日 (日)

春台風

P1090524

5月16日(金)~17日(土)雨を伴う強風

17日午前0時に最大瞬間風速26.5m(北西)

ヒヨコ小屋のみ幕を下げる

あちこちにものが散乱

2014年5月 9日 (金)

デカくなる

1週間前に箱から出したのですが、デカくなるの早いですね~

P1090381

生活環境が広くなると、体も大きくなる感じがします。そのぶんよく食べ、よく走り回ります。

P1090374

ここのところは、羽根が生えそろったので高タンパクをやめ、おとなの餌にヌカ・発酵飼料をまぜて与えています。羽根が生えているときに羽根をつくるもとになるタンパクをしっかりどっさり与えてやることがいいのではないかと今さらながらに気付いています。ただいま栄養学を勉強中なんです。

P1090377

食餌の時に具合の悪い子がいないか様子を見ますが、幸い全羽食卓についてくれています。特に2ヶ月目は油断は禁物だそうです。

P1090383

ハクサイも芯まで残さず食べます。

来月に次のヒヨコ(ぶらっく)が来ることになっていて、来たら来たできっとバタバタするはずなので、それまでにこの子らにしっかり手間をかけておきたいと思います。

2014年5月 5日 (月)

若菜摘む

狭いので昼間は箱の外に出しています。

P1090350

P1090303P1090306 P1090301

やっぱり広々としているといいようですね

P1090366

生後二月目からひよこは病気にかかりやすくなるそうです。対策として飲み水に黒酢を混ぜます

P1090339

菜園に生えているニラ

P1090337_2

チャイブ(ミニネギ)

P1090358

食べられるよう短く切って

P1090362

さあどうぞ 強い体におなり

ケーフン詰め

P1090237

いつもたまごを食べてくださるお客様にお分けしています

ちゃんと発酵しているかまだまだ自信がありませんが

P1090258

いつも砂浴びしているいいところを拝借

P1090231

はいどいて~

P1090232P1090235 

ふるいにかけて

P1090240

22リットルに2杯

P1090241

ヌカ袋につめます

P1090244 

底なしバケツがスグレモノ

P1090245

1袋15キロ入りで6つできました

P1090238

中味はサラサラ つんとする臭いもあまりありません 火山灰の土間にぬかやもみや魚粉の食べ残しが鶏糞と一緒に堆積し鶏たちにかっちゃかれて自然乾燥した鶏糞です

たまに緑餌で食わせたカボチャの種が入っていて、忘れた頃に畑で育ってびっくりしたりします

2014年5月 4日 (日)

春のワクチン

P1090212

冬季を除き年に3回、ヒヨコは4回投与します。

P1090210

ワクチンというと注射のイメージがありますが、600羽を注射なんてしません、水に溶いて飲ませるだけです。

P1090211

脱脂粉乳はワクチンの効果を高めるのに良いそうです。

P1090227

昨夜から水を飲ませないでおいて喉が乾いた状態で翌朝出すとみんな飲んでくれます。 ちょっとストレスがかかりますが我慢してもらいます。

P1090217

ヒヨコもこの通り。

当園は自然の恵みを存分に与え薬剤不使用でも健康に育てる自然養鶏をしていますが、唯一の例外がこのワクチンです。

2014年5月 3日 (土)

うんどうじょう

P1090279

箱暮らしも1ヶ月で手狭になり ようやく解放です

P1090281

はばたいているのが見えますか? ひろびろきもちいんでしょうね

P1090287

まだまだおっかなびっくりです

P1090283  

夜は箱の中に戻って眠るようしつけるのが一苦労です

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

お天気

  • tenki