フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の記事

2014年1月27日 (月)

積もりました

P1070586

タマゴを拾うのはkinnの係

ポーリーがなぜか先導

P1070587

2014年1月26日 (日)

創成塾成果報告会

P1070525

妻kinnが24年から2年間通っていた、東京農業大学(網走校)「オホーツクものづくり・ビジネス地域創成塾」の成果報告会(卒論発表会のようなものです)が昨日行われました。

創成塾で実現したかった三つの課題、

  1. オホーツクの小麦と地域資源の入手 
  2. 販路拡大・顧客開拓 
  3. 規格外卵・親鶏肉の商品化

について報告しました。

2年前と比べると、エサも資材も格段に良くなりました、たまごもずいぶん増産してきましたが余らず売れています、ケーキや肉の商品化も先が見えてきました。

開業3年目、4年目の、事業を軌道に乗せていく大事な時期に、東京農業大学の先生方を始め、塾生の皆さんに絶大なるご支援をいただきましたこと、ほんとうに有り難うございました。

あと105個

今日は全部で295個

4年前に立てた目標は1日400個

P1070487

期待のルーキー、タイ子135羽はまだ3個

P1070488

アタシ? もうちょっと待ってね。

2014年1月24日 (金)

タイガース初卵

P1070508

いよいよ目標400個に向けて進撃開始です。

P1070516


2014年1月23日 (木)

辺境守備隊長の昼食

たまご磨きも終わってお昼

P1070457

ウルトラ警備隊員の昼食時間

P1070458P1070459

早く行こう!

P1070460P1070462

やっほー!

P1070465P1070466

今日は炊いたゴハンがあたります

P1070468

2014年1月22日 (水)

産むのもいっしょ?

1月15日午前7時42分

P1070400

1月16日8時32分

P1070427

鶏は25時間サイクルで1個ずつたまごを産むそうですが…?

2014年1月21日 (火)

シバレル朝はぬるま湯だべさ

P1070425

熱々の熱湯

P1070416

水桶は半分地面に埋めて、夜間はフタしておきました

P1070420

表面が軽く凍ってますね

P1070421

カカトキックで割ってやってお湯を投入

P1070423

氷がとけて30度くらいのぬるま湯になります

朝一番に氷水なんか飲ませたくないですよね。

2014年1月20日 (月)

発酵は一日にして成らずぢゃ

P1070473

配合して二日目にホカホカ絶好調になるんですね~! 今朝気付きました。今日から大寒です。

2014年1月15日 (水)

本気出してきた

とうとう本気出してきたようです。

P1070396

さすがに巻き上げを上げていいものか迷う気温ですね。換気より保温を優先します。

P1070398

それでもデデ子のように24坪ある大きい鶏舎内はそれほど下がってません。トリの呼吸でもわ~っとしてます。でもトリは寒そうに片足立ちで立ってます。

P1070403

それに比べ、4.5坪しかない最小鶏舎のホケ子の気温。まあ温度計の場所が窓際ってのもありますが。

P1070405

それでも頑張って産んでますよ。

P1070400

ポーリーも元気にお供してくれます。

P1070393

2014年1月11日 (土)

ホカホカエサ

正月恒例だと思ってた吹雪が今年は来なくてホッとしたのですが、

そのぶん三が日の後からマイナス10度超え(下向き)の寒さが続いています。

P1070366

間違えて地べたに産んでしまうと数時間で凍結。哀しいですね。

P1010381

普通はそば殻を敷いた産卵箱に産むから大丈夫なんですよ。(去年2月のホケ子)

いよいよ厳冬に入ったようですが、この時期にちゃんとホカホカエサをやれるかが勝負です。

…しばらく冷やご飯くわせてしまいましたが、昨日からやっとホカホカ復活です!

P1070352

昨日の朝に作っておいたエサです。

P1070353

表面を麻袋と古布で覆ってあります。

P1070357

撹拌機を回すと湯気が出てホカホカ成功~!

P1070356

50度近くまで熱を持っています。

P1070360

エサはソリに載せて、ソリを二連結で運びます。寒いほど摩擦が少なくてスイスイ引っ張れるんですよ。

P1070361

大喜びで迎えてくれます。

やはりヒンヤリしたエサをやると、そのぶん体が冷えてトリに良くないと思うんです。寒~い朝に冷やご飯食べるよりは、やっぱり炊きたてのご飯がいいのと同じです。

P1070351

水桶の水も凍ってしまうので、熱湯を運んで解凍してやります。ぬるま湯程度にはなります。

P1070386

それでも、厚く氷ができてしまうので、さすがに氷をいちいち除去するのは面倒です。

P1070388

地中化してみます。外気に触れる分が減れば氷が張るのも少なくなるでしょう。

去年ゴミバケツを地中化してみましたが

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-801f.html

アレも順調です。ほぼ氷張りません。

さて、朝のエサやりの後は、明日用のエサを作ります。

P1070377

エサやりの帰りに小麦を汲んで帰ってきます。

P1070349

ほぼ毎日露天ガスコンロで煮炊きしていますが、今朝はイモに加え、美幌の工場からもらったカットカボチャ。

P1070188

外が天然冷凍庫状態ですので、雪が入らないようにしておけば、外に保管しておいて全然問題ありません。(こんな幸運も今年限りですが)

P1070381

いい感じに煮えましたね。これを煮汁ごとエサに混ぜます。

P1070379

これはもみ殻です。もみ殻を多めに入れることで、冷えが入り込むのを防ぎ、ホカホカが保たれるようです。

P1070374

あと2ヶ月、厳冬を乗り切りましょう。

2014年1月 8日 (水)

タイ子のとさか

トサカが大きくなると産卵開始が近づきます。

P1070346

どこ見てるの?

P1070345


2014年1月 5日 (日)

コンロの威力

P1070293

今朝久しぶりに旗たてました。

この時期に旗を立てるのは、おかしなことです。というのは、ここ数年の経験から行くと、12月から2月までタマゴ不足となるのが常でした。

鶏は冬は産まないんです。鶏が「モウ冬ナノネ」と思うきっかけは、寒さではなくて日の短さだそうです。だから冬至の頃が一番少ない。

でも今年はタマゴが余ってるんです。

数字で説明しますね。

以下に毎日の産卵数を示します。月ごとに第1週から第4週まで、週の平均で見ていきますと、

【 23年~24年の年末年始 】

 12月…101 98 93 93

 1月…87 74 76 81 

 2月…110 166 206 220

赤字が先週より減った週です。12月後半から1月前半にタマゴがどんどん減っていったのがわかりますね。

 12月第1週は、101個

  1月第1週には、87個(14%減)

その後V字回復して2月からは溢れるように産んでます。秋ビナの「お萩」150羽が産卵開始したせいもあります。初卵は1月18日でした。

【 24年~25年の年末年始 】

 12月。276 284 275 274

 1月。282 ??

さすがに年末は減りましたが、さっきと同じ週で比べてみますと、

 12月第1週は、276個

  1月第1週には、282個(2%増)

減るどころか増えてますね。おわかりいただけたでしょうか。

さて。

なぜでしょうか。大きな原因として、

1.若ビナの比率が増えたから。

去年一番若いのが24年春ビナ「ホケ子」の30羽。

P1000544


今年一番若いのが25年春ビナ「デデ子」210羽。

P1070117

若いほど季節に関係なくバンバン産みますからね。

2.エサの質が良くなったから。

ガスコンロで煮炊きしたエサを混ぜてます。毎日とは行きませんが、2日に1日以上は炊いてます。炊いたのを混ぜておくと、夜の冷え込みにも耐え、翌朝にホカホカ、湯気が立ったエサになります。さすがに冬場は発酵菌はどれだけ活動してるかは不明です。

炊いてるのも、

イモ

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-5e53.html

カボチャ

P1070295


これらは、カロリー増量と共に保温の効果大です。

大豆

P1060908

これは卵を産むのに一番必要なタンパク質の補給をします。

こうしたエサの改善が良いのではないか、と思っています。

鶏もおいしそうに食べてる気がします。

P1070182

去年は化石燃料を使うことに変な抵抗感があって「薪で焚かなきゃ」と思っていました。でも、焚くのも時間がかかるし、ずっと付いてないといけないのでついつい億劫になり、また、釜は屋外にあるので、雪が積もって埋もれるともう使えなくなってしまっていたのでした。

ガスコンロ最強です!

P1070294

まあいろいろ過去のデータを活用して販売予測、営業計画を立てていますが、まだまだ経験値が足りませんね。

2014年1月 1日 (水)

平和からオメデトウ

お萩「オホキナたまご今日モ産ムワヨ」

P1070226

デデ子「今ノぴーすタマゴ支エテンノハアタシ達!」

P1070247

ホケ子「最近プリプリシテマス」

P1070254

タイ子「モウスグ産ムカラ待ツテテネ」

P1070266P1070270

警備隊男子「今年ハ仲良クヤリマセウ」

P1070288P1070238

警備隊女子「ウチラハ好キ勝手ヤラセテモライマス」

P1070232P1070252

…以上杉村農園の生き物たちからでした。今年もよろしくお願いいたします。

P1070274P1070283P1070286

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

お天気

  • tenki