« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の記事

2013年7月30日 (火)

新鶏舎あとひといき

8月27日にヒヨコが来ることが決まりました!

新しいヒヨコが暮らす場所(今デデ子が入ってます)を確保するために、鶏舎建設を急がねばなりません。(デデ子が引っ越します)

配達の無い火曜木曜は絶好の作業日なんです。午前中少し雨がパラパラしていましたが、やみましたので頑張ります。

P1040506

屋根のトタンはいろいろありましたが

ほとんど終了、あとはてっぺんの棟板だけ。トタン張るとき(落ちた日)、

風が強くて張ったそばから吹っ飛んでいきました。で、無風の日を待ってます。今日も風つよいです。

P1040507P1040509

北側は上の3分の1を最初から板で囲うことにしました。「四面オール開放」がベストだと思ってましたがそうじゃないんですね。3年かけて確信を持ちました。今年の大雪の痛い経験からです。

 http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-2bf5.html

P1040511P1040512

P1040513

今日は網を張るまでは行きませんでした。

取り外し壁とドアは、昨年のお萩鶏舎とは位置を変えています。

まあいろいろ考えて作ってます。後からでも作り直せますが、面倒ですからね。今のウチにやれることやっときましょ!

P1040508P1040516


P1040518P1040522

しっぽが残像状態です。

一昨日2.5mの高さから落ちました。

屋根に波板トタンを張っていて、父さんから「後ろ向きで仕事をするのは邪道」と注意されていたにもかかわらず、後ろ向きでせっせとトタンを張っていて、もう端まで行っているのに気付かず、アッと気付いたときには体が宙に浮いていて地面が下に見えていて、あららと思いながら地べたに落ちました。

幸い地面は今年新しく盛った火山灰のまだ軟らかいところで、落ち方も足から落ちて、うまい具合にコロリと受け身を取ることが出来たので、一日経った今でも全く後遺症はありません。

不幸中の幸いです。

きっといろんな人のご加護があるのでしょう。ありがたやありがたや…

「しげはる、ちゃんとしぃや!」鬼籍に入った何人かから声が聞こえてきます。

…気をつけま~す!

2013年7月27日 (土)

兵士の告白

大学時代に買った詩集の一編がここ数日、頭の中で繰り返している。

「殺スノナラ
名前ヲ知ツテカラ殺シタカッタ
殺スナラ

一対一デ殺シタカツタ
殺スノナラ
機関銃ナンカデナク

素手デ殺シタカツタ」(以下略)

(谷川俊太郎「兵士の告白」より)

24日夜に栗・盆・春・秋(いわゆる「れんごう」)の淘汰対象20羽をカゴに入れ、25日9時に食鳥処理の業者さんに渡して肉にしてもらった。都合があって正規のルートを通した肉が必要だったのでこのようにしたのだが、自分で屠殺しなかったのは今回が初めてだ。

渡した後は、一日中トリたちの行く末が案じられて、今締められているのかな、今頃肉になったのかな、もう夜だから全部終わったんだろう、と事ある毎に想像して落ち着かなかった。

※ 都合というのは、将来トリ肉を商品に出来ないかといろいろ試しているところで、その試作品を作るのに必要だったのです。(いずれ皆さんにもご紹介できる日が来ると思います)

調べてみると、昨年末初めて自分の手で肉にした夏子のジロウを皮切りに、これまで69の命を終わらせてきた。たかが鶏肉とわらうなかれ。これまで生きてきて40年あまり、毎日のように鶏肉の料理なんて当たり前のように食卓に上ってさんざん食い散らかしてきたけれど、いざ自分でニワトリをトリ肉にするとなると、今でもやはり覚悟が必要で、気合いを込めて、何か一言ありがとうとかごめんとか自分を慰めるだけの声をかけて、出来るだけ切れ味のいいカッターで事を終わらせる。出来るだけ事務的に、感情を入れずに進めようと思うけれど、なかなかうまくは行かない。こんな思いをするなら、とベジタリアンに改心しようかと思う。ジャイナ教の教義を調べたり、手塚治虫の漫画を読んだりする。

そんな思いをして屠殺を続けてきたけれど、養鶏業を始めたからには、経済動物として卵を産ませて、最後はちゃんと自分で始末する、と自分の中では一本筋が通っていた。

しかし、現在520の命を預かっていて、いずれ800くらいの規模になる予定だが、これまでのように「自分で全部屠殺して、お肉を自分で食べる」というわけにはいかないことは目に見えている。

毎日365日、一日一羽、二人で食えますか? 

無理ですよね。

仕方ないのだけれど、この割り切れなさは忘れずにいたいと思い、

なんだいつものゆるゆるブログじゃねーじゃねーかとお思いの方もいらっしゃるでしょうが書いてみたわけです。

写真無し! 

終了!

Imgp1969
というわけにもいかないので在りし日のクロです。

いまはこれ。

P1040148

感謝!

 ※ 遅ればせながらのブログ更新です。

「あばしりピースたまごのお節介マルシェ」、無事に終えることが出来ました。

お客さんが来なかったらどうしよう……

このひと月、妻とずっと心配していましたが、蓋を開けてみたら予想を遙かに超えるご来場で、いつものお客さんも、新しいお客さんもたくさん見えられ感謝感謝です。三日分600個のたまごを特注4個入りパックでご用意したのですが、あっという間に完売してしまいました。完売後にお問い合わせいただいた皆様にはお詫びいたします。そしてこれから「あばしりピースたまご」をよろしくお願いいたします。

11月にはたまごが増えます!

出店いただいた皆さんも、いろいろな出会いがあったようです。マルシェ翌日の月曜日の配達でもお客さんが声をかけてくださり、

「昨日のマルシェ良かったねえ、次いつやるの?」

「あのタマネギ屋さん久しぶりに会えて良かった」

「帰ってから家の中のものいろいろスムージーにしてみましたよ」

「スムージーおいしかった」(小学校の女の子)

などなど、大好評でした。販売が一息ついた時間にぐるっとお店を回らせてもらいましたが、皆さん熱心に説明してくださって、ああ、いいなあと思いました。顔が見える関係で、自分の作ったものを自分で売る。お客さんと生産者が友達になっている関係が理想だと思っています。それは完全にはかなわぬことであっても、少しでもそういう関係を作る場としてこのマルシェがお役に立てたとしたら、こんなうれしいことはありません。開業4年目でこのようなイベントを主催させてもらい、至らないことが多々有りましたがお許し下さい。

さて…

ここ一週間、マルシェの残務整理やらなんやらで更新が出来ずにおりました。

もちろん鶏舎建設も滞っております。デデ子も

「まだなの?」

とにらんできます(涙)。本日より、がんばります!

942414_483322825070723_940279952_n

2013年7月20日 (土)

いよいよです

明日いよいよ「あばしりピースたまごのお節介マルシェ」開催です!

ひさしぶりにここ数日間ドキドキする日々を過ごしました。今晩も眠れますか……。

今日は午後から曇っていて心配しましたが、明日は晴れの予報です。

があまり暑くなりすぎないことを祈っています。

P1040436

鶏舎建設も中断。

P1040431

どうせ忙しくて野草をやれないのが分かっているので、昨日はどっさり箱詰めで食わせてやります。カレーの作り置きみたいなもんです。もうちょっと、ゴメンね。

たくさんの方のお越しと、たくさんの素敵な出会いのあることを願っています。

2013年7月16日 (火)

P1040392

2年前実ったのを全部イヌ(さっきのアイツです)に食べられてしまってからはすっかり世話するのを放棄していた苺が今年実をつけていました。

P1040391

ちょっと酸っぱいけれどおいしい。

お礼に鶏糞をたっぷり。

…ヤツは気付いてないようだ。

ドライブ

マルシェの関係で早朝から取材です。

食品であるたまごの配達にはイヌの同伴を自ら禁じてきていますが、今回は配達ではないので、自家用車でドライブです!

P1040364

ヨッシーは車が好きみたいで、ドアを開けると飛び乗ってきます。この楽しみを教えたのはKinnですが。

P1040365

窓から入る風を浴びるのが気持ちよさそうです。

P1040366

ガブリ寄りです。

相変わらずのイヌばかブログで申し訳ありません……。

2013年7月15日 (月)

魚&草

P1040332P1040331

今日のエサは煮魚入り。ホッケ、カスベ、ニシン、サンマ、トゲトゲウオ(?)


P1040342

野草は毎日どっさり。ヨモギ、ササ、ヤブマメ、イネ科、などなど。ポーリー君はなぜかスヌーピー顔になってます。

P1040357

緑の中に茶色と赤が動きます。「万緑叢中紅一点」ならず「紅点々」といったところでしょうか。半分以上敷きワラになります。

2013年7月13日 (土)

わかむしゃ

先日は衝撃画像だったのでお口直し

P1040146P1040168

2013年7月12日 (金)

珍客

P1040150P1040227

スズメのヒナ

P1040164

ヘビのこども(アオダイショウか)

動画 http://youtu.be/tcqsU1c0s8Q

さがしものはこちらですか

いつもポケットに入れてある携帯電話が無いことに気付きしばらく探しても見つからないので放置すること1時間、

P1040263

杉村農園遺失物預かり所(トラの宝物置き場)にそれが届けられ(落ちて)ていることを発見。なお無くなった時間帯に巡回に当たっていた(放してた)のはやはりトラでした。

しかし電源が入らず機能完全停止の模様。

P1040264_2

よく見ると歯形が三カ所、

P1040267_2P1040266

彼女が検品のため(食べられるものかどうか)強く噛んでみたようで、多少のキズでも大丈夫のはずの携帯電話がチャケるほどの致命傷を負わせてしまったみたいです。

P1040268

就農してすぐに買い換え節約倹約のためiモードもメールも全部外した最安携帯、思い出も多かったのですが。

P1030926

…………

Imgp3372

…………

P1040167

ト~~~ラ~~~~!!(怒)

追記

実は壊れてませんでした……。充電したら息を吹き返しました。

トラはいろいろやらかすのですが今回は最高裁判決で無罪確定です。

2013年7月11日 (木)

片面終了

P1040233P1040232


P1040234

トタンも届いて

P1040235

明日は北側 小幅板は150本

波動エンジン

当園のほとんど手作業の中で電灯・自動車を除きほぼ唯一の機械がエサを混ぜる攪拌機です。

■ 1番艦 平成22年頃就役

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/mixing-4-12a2.html

■ 2番艦 平成23年秋就役

Imgp1560

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-8718.html

■ 3番艦 近々就役

P1040221P1040218
P1040220

一昨年、九州坊ヶ崎沖の山奥(笑)に眠ってたのをいずれ使うだろうと引き取ってきました。

ただし今までの通常電力では動かず、波動エンジンで稼働します。

波動エンジンは一般家庭ではなじみが薄いですが、大きな動力を使う場合は必要なんです。ほくでんから引っ張ってくるか、それとも発電機を据え付けるか悩みに悩んで結局イスカンダルから送ってもらいました、ネットの世界は激安30%OFFでした。

P10402092_2

波動エンジン? あ、これです。

P1040211_3

波動エンジンはコンセントも違っていて配線もややこしい。

P1040202P1040203

さらにAタイプとBタイプあるらしい。さらに三角ドライバも必要で手間かかります。

P1040213P1040207

接続してみました。

P1040214_3

動画 http://youtu.be/Rt1YI71p_zk

ほんとに波動エンジンで動くのかどうなのか不安だったんですが無事に動いて安心しました。もうデデ子がモリモリ食ってもストレスたまらずに済みます。小屋が出来たらこっちも本格稼働です。

2013年7月 8日 (月)

ホラー

P1040047

いじらしいんですが、写真写りがよろしくなく

P1040045

たまにホラーになります。

2013年7月 7日 (日)

黄色!

フラッシュ無し

P1040030

フラッシュあり

P1040031

今はカボチャもトウキビもやってませんが我ながらいい色です。

今の黄色は、すべて緑餌の野草由来でしょう。草刈りも気合いが入りますね。

2013年7月 6日 (土)

あばしりピースたまごの“お節介マルシェ”

今月21日(日)に網走天都山でイベントを開催します!

Image0002Image0004

今年で就農4年目ですが、あばしりピースたまごをつくるにあたりたくさんの生産者さんのお力添えをいただいてここまでやって来ることができました。

そこで今回その生産者さんと、お客さんとがつながっていただければとお節介を焼くことにいたしました。楽しいマルシェになればと思います。

皆さんのお越しをお待ちしています。

★会場はこちら

http://denshobato.com/tokusen/tencafe/top.tks

★最新情報はフェイスブックにてお知らせしています。(担当kinn)

https://ja-jp.facebook.com/peacetamago

妻板

P1040043

東側

P1040051

西側

これまでの鶏舎では風通しを優先して板を張ってませんでした。

P1040055

でもどうせ冬には雪よけを張らねばならず、秋にはエサ袋をビスで留めたりしてやっつけ仕事でした。

P1040054

でも三角部分はなかなか張りづらいのです。

P1040053

むりやり外から米袋を張ってみたり

P1040052

まあうまく張れた小屋もあるんですが、張ったら張りっぱなしです。

でもそんなやっつけ仕事じゃやっぱり自然の猛威には対抗できないということを3月の吹雪で痛感したので、今回4日かけて作業しました。

P1040059

最初はもたもたして何度も張り直してましたが、段取りが分かると仕事がぐんぐんはかどるもんです。最初は丸ノコで切断してましたがさすがにこれはやばいと気づき、手ノコでこつこつ切るようにしました。安全第一健康第一です。

P1040057

スキマができやすい角っこは害獣侵入防止で細心の注意を払います。

P1040058

かっこよくないんですけどね。

P1040060

あすから野地板張りです。

P1040070

こつこつと作業を進めなければ…

P1040034P1040035

もうこんなに大きくなってきたんですよ。

P1040033

今月中には引っ越し予定です。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

お天気

  • tenki