フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の記事

2013年5月27日 (月)

タカラサガシ

P1030470

網走もようやく桜。

P1030443

育雛箱もすっかり狭くなって。

P1030455_2

食べ残しが床にこぼれ落ち、水桶の水もこぼれて、それが地中でうまいこと発酵してホカホカになり、

P1030448

麦モヤシができてました。

朝ご飯の前に最近はヒヨコさんとタカラサガシしてます。

http://youtu.be/_Kjis0svNS4

2013年5月26日 (日)

暗渠

ホームセンターで「暗渠のパイプ置いてますか?」と尋ねたら、「アンキョ?」と店員さんは知りませんでした(たぶん新人)。私もアンキョなんて言葉を聞いたのは30すぎてからでしょうか。

今年は雪が多く雪解けも遅れ地面がずっとグチャグチャしていたんです。

この地は能取湖のそばにあるので水はけが悪い環境です。

鶏舎を建てるときには先に50センチぐらい火山灰を盛っているので、中のトリさんは問題ないのですが、外で人間がいろいろ作業をするには不便です。春先の今や、大雨の後など足下が悪くて困っていました。

そこで、今回ようやっとその「暗渠」を掘ることにしました。

まずは角スコップで深めに手掘りしていきます。真っ直ぐに「見栄え」よく。水の流れを意識してじわじわ低くしていきます。

P1030420

西側(山側)が起点

P1030422

東側(湖側)に流れるようにしていきます。

P1030423

北側

P1030424

こちらが湖側。

今回も強力なマシンとともにTさんが手伝ってくれます。Tさんの指導助言が無ければずっとグチャグチャで我慢してたかもしれません。「後回しにしたらいつまで経ってもやれない。気付いたらすぐやった方がいいよ」

P1030426

ちょっと掘りすぎたところは先に砂利を投入して高さ調整。ここは標高5mなのであんまり深く掘るとまずいんです。

つまりこの作業は、人工で川を作っているんですね。

P1030430

でもこのままだとでこぼこで歩けないし、じきに土砂が溜まってしまうので、埋めます。

直径50ミリパイプをぐるっと鶏舎を囲んで置きます。40メートルぐらい。パイプにはたくさん穴が開いていて、しみこんできた水を集めて流します。

P1030434

パイプの上を砂利で埋めていきます。砂利は水をよく通します。

P1030441

これで完成! 雨が降るのは火曜日だそうなので楽しみです。

P1030395

おまけ。トラよおまえの笑顔は無邪気すぎるぞ。

2013年5月22日 (水)

四面開放…でいいんだべか

P1030338

珍しく天気が良かったのでやっと冬のビニール幕を外せます。

この冬は吹雪がひどくあちこちビリビリに破れてしまったので次シーズンは使えません。

P1030340P1030343

向こうの鶏舎が見えていますねー。能取湖の風が吹き抜けて気持ちいい。

でも、四面とも開放がよいと聞いてこういう造りにしていますが、カラスがそばを飛び過ぎると驚き、西日がキラキラ差しては落ち着かずストレスになり、嵐が来たら土間が湿気て、本当にこれでよいのか悩み中だったりします。

ところで日の差し込み方も、軒の張り出す長さによって違います。

●栗子…軒が短いのでたっぷりの陽射し、床もサラサラ

P1030345P1030346_2


●お萩…軒が長すぎたので陽射し少なめ、床はかちかち

P1030347P1030348

やっと冬が明けたんだからたっぷり日光浴させてやりたいのに、いっそ改修しますか…

P1030380P1030382

せめて床を耕して表面の鶏糞を中央に積んで、米ぬか撒いてサラサラ土間になるよう頑張ってみました。

基礎石とどく

P1030375

今年建てる鶏舎の基礎石が届きました、50本!

P1030377P1030376

でも去年盛っておいた火山灰は雪解け水を含みどろんどろん

5月中に石を置きたいけれど一向にカラリと晴れてくれません。

2013年5月21日 (火)

デデ1ヶ月

P1030360P1030362

もうすぐ1ヶ月です。

2013年5月14日 (火)

太陽さ~ん

P1030260

曇天・低気温が続いています。

P1030204

これは5月8日の積雪の様子。北海道の5月は冬ですか?

P1030261

そんなわけで昨年土盛りした建設予定地は火山灰がどろどろ状態で、まだ入ることができません。

P1030255

「デデ子」も、ウチに来てもう3週間になります。

P1030251_2

大食いです。この子が育ったときのために今いろいろなことをしています。

2013年5月 5日 (日)

やっと晴れ

やっと晴れ間が見えました

P1030137

デデ子大食いです

P1030139

ササの葉ふりかけはいかが?

P1030149

あんまり…

2013年5月 3日 (金)

デデ 一週間

デデ子が来て一週間、ようやく私に慣れてくれて目の前で食べるようになりました。

P1030094

動画 http://youtu.be/4_NyBRuS8hM

ちいさな羽が生えてきてます。

P1030103

水にはヨーグルトを混ぜて乳酸菌を取り込ませるねらいです。

P1030106

玄米餌付けも終わり、おとなと同じエサを食べさせています。

P1030118

ホケ子(引っ越し済み)

P1030123_2

お萩 赤いおしり

P1030127P1030128

全部栗子(レンゴウ) クラス替え済み

オスはまだケンカしています。(右:3年目秋子のゴマ vs 左:2年目盆子)

P1030134_2

ちなみにおとな用のエサは…

P1030116

ゆでアスパラ!

P1030115

ゆで金時豆!

P1030113

カボチャサイレージ

P1030114

ホタテのコッコ(卵巣)!

…ヒヨコには、大きすぎて口に入らないのでふるいにかけて除いています。

P1030111

雪まだ降り止まず。

おまけ・トラはどこでしょう?(10秒)

P1030119

P1030120_2

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

お天気

  • tenki