« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の記事

2012年12月27日 (木)

あとひと月

お萩157羽+オス7羽

P1000209P1000212
P1000222P1000225

2012年12月26日 (水)

氷点下

P1000135

明け方は16度まで下がったようです。

P1000025

外は20度いきました。

さて前回の答えですが、

この子の立っている場所がおかしいですよね。水桶が完全に凍ってます。

P1000097

お湯を入れて

P1000100

割ってやります

P1000104

金だらいだと割らなくてもきれいにとれるんです。

P1000165_3

ほっておくとどんどん凍って割れるので何度もたまご拾いです。

P1000075_2

もみ殻よりそば殻の方がいいようです。

P1000133_2

沈み込んで凍りにくいし汚れにくくなります。

P1000122

雪の中でも犬たちは元気ですね。

2012年12月25日 (火)

なんかヘン?

※ 雪解けを待てず新型デジカメ初の記事です。

P1000096

ヒント:今朝は氷点下20度まで冷え込みました

2012年12月23日 (日)

麦芽

やっと小麦の発芽に成功しました

Imgp0296_3

えさにまぜてやります

Imgp0297_convert_20121223175616

2012年12月17日 (月)

夜明け

気持ちのいい朝ですね。

Imgp0289_4

2012年12月 9日 (日)

吹雪で…

えー先のブログを書いたのが昼前で、雪は降り止まず、ラジオでは「網走地方大雪警報」と繰り返し、窓から見える鶏舎の屋根には今まで見たことないほど積もっていて、ふと「屋根につもると1メートル四方で1トン」と何かの記事で書いてあったのを思い出して、これは人生初の雪下ろしか?と決意し上下ウインドブレーカーの重装備で外へ出ました。

数時間のうちに30センチは積もっていました。入り口が埋もれて小屋に入れない犬(クロ)を救出解放した後、ハシゴをかけておそるおそる鶏舎の上に上ったのでした。つるつる滑る波板トタンの上をヨロヨロしながら、スコップで傘釘にガシガシ当てながら(何本か引き抜いた)、手の届く範囲だけ雪をはねていきました。やはり再利用のトタンはザラザラしていて雪の滑りはよくありません。今年建てた隣の新品トタンの鶏舎はスッキリ雪が落ちているのが見えました。

初めての雪下ろしのこととて足場を確保できるのは棟のてっぺんだけで、下へ下へ雪をはねていったらいつかずるっと滑って「雪下ろしで44歳自営業の男性が…」なんて記事に載るなあと嫌な気配がしたので作業を中止しハシゴを下りました。降りてから気づいたのですが、

デジカメ落としました…orz

今後本ブログ記事は春の雪解けまで文字のみとなりますのでよろしくおつきあいください(泣)

吹雪

Imgp6447

2週間かかった冬囲いが完了した翌日フブキました。セーフ!

Imgp6452

完全密閉するとトリが不健康になりそうで、エサやりの時だけ巻き上げて換気します。

Imgp6455

てっぺんの△はあえて囲わずにいたら……

Imgp6456

やっぱり駄目でした。

Imgp6458_2

ただいま風速10メートルくらいあるでしょうか。

当地は北風より西風の方が強いようです。三年暮らしてわかりました。

Imgp6448

外の水道もそろそろ限界です。

明日まで吹雪は続くようです。

りんごラスト

Imgp6429

今年最後のりんごを食べさせてます。

Imgp6441

こちらは来春いよいよ産み出す<お萩>です。

2012年12月 5日 (水)

冬囲い

よく聞かれるんですが鶏舎に一切の暖房設備はありません。

マイナス20度の厳しく長い冬を乗り越えるため、せめてビニールで囲ってやります。

■ 秋子・春子(90%完了)

Imgp6408_2Imgp6425_2

■ 盆子・栗子(99%完了)

Imgp6412_2Imgp6420_4

■ ホケ子(70%完了)

Imgp6422_3Imgp6419_4

■ お萩(70%完了)

Imgp6414Imgp6413_4

Imgp6417_2

ここまでが昨日、そして今朝…

Imgp6426

容赦無く冬はやってきます。

2012年12月 4日 (火)

土地造成

雪が積もる前に火山灰を運んでもらいました。

Imgp6282Imgp6283

トラック15台分、整地にショベルローダー、大がかりになってきました。

Imgp6328

来年が最後の鶏舎建設です。

2012年12月 3日 (月)

土地造成2

ついでに我が家の前にも火山灰。

Imgp6279Imgp6322

ぐちゃぐちゃの地面はぶじ覆い尽くされましたが、海抜5メートルで、

さて水の逃げ場はありやナシや?

結果は来春!


ナガイモ!

Imgp6318

網走のナガイモ農家さんからたくさんいただきました。ありがとうございます。

Imgp6297Imgp6301Imgp6302Imgp6298

年取ったベテランのニワトリほどシャクシャクするのが好きなのか一所懸命食べてます。

Imgp6402

ホラ、割ってみると違いますね。

左がナガイモを食べたトリ。右はカボチャを食べたトリ。

Imgp6287

地元のエサを食べている「あばしりピースたまご」です。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

お天気

  • tenki