フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の記事

2012年9月11日 (火)

解放

うちに来て三週間。もうずいぶん狭そうです。

エサも大食らいです。

あんまりかわいそうなので1週間早いのですが、

Imgp5196

今回準備しておいた可動扉、

Imgp5448

開放しました。

Imgp5449_3

ナンダ ココハ ヒラクノカ?

 

Imgp5450_2

ワレワレハ ココカラ 出テイイノカ? ダイジョウブカ??

 Imgp5451_3

テキハ ヰナイカ? OKカ?

Imgp5459_2

Imgp5460_5

Imgp5462

ナカナカ イイワネ

Imgp5445

翼を広げて大地を走り回っているのがおわかりでしょうか。

平飼い農家に貰われてきたんですから、日が昇って明るいうちは自由に伸び伸びさせてやろうと思います。

2012年9月 7日 (金)

ホケ子産む

Imgp5379

なんだかトサカ大きくなってきたし一応…と思って置いておいた仮産卵箱に今朝産んでました。

Imgp5381

だれのですか~

Imgp5382

だれのですか~

Hatuko

アタシヨアタシ! 見リャワカンデショ!

 

Imgp5376_3

そういえば、そばに来てずーっとコーコーうるさく鳴いてくる子がいるんです。

「私が産んだのよ」絶対アピールしてます。

4月27日に来て予定日が9月27日なのにもう産みました。

135日齢です。こんなに早いのは初めて。

体がしっかりできていないうちに産卵を開始すると無理をするようになるので後半産み疲れが激しいと言われ、自然養鶏ではできるだけ産卵を延期させるのがよいと言われていますが、さて。

別に飼い方を変えたこともないし、いつもの通りなんですが、ヒナの性能が変わってきているのかも知れません。品種改良の結果でしょうか。

このところたまご不足なので、早く産め~早く産め~と本気で声をかけていましたから気持ちが通じたんでしょう(笑)。

Imgp5380

重さは43グラム。

小さめですね。まだ売り物にはできません。

これがだんだん大きくなっていきます。

10月には出荷数も余裕が出てくると見込んでます。

因みに、この子たちが来たときは45グラムの体重でした。

Imgp3913

大きくなったもんですね。

※9月11日追記

こんなたまごでした。

Imgp5428Imgp5427

たまごかけごはん!!

Imgp5437

濃厚卵白はゼリー並みにカタイです。

さすがは生涯初といったところでしょうか。

……ですが販売するには40グラム、45グラムとか小さすぎるので、お客さんに、夏場10個配達のところ8個になってしまった埋め合わせにとぼちぼち差し上げています。

「ま~カワイイ!」ご好評をいただいております。 (^^)

トウキビ(秋の味覚1)

Imgp5373

「ちょっと皮がかたくなってきたから畑にすき込もうと思ってたんだけどトリ食べる?」

ご近所さんからトウキビ(スイートコーン)1000本、200キロ貰いました。

炎天下の収穫は2時間かかりましたが楽しい作業でした。

地元のエサを与えることができて、たまごもおいしくなって、おまけに黄身もコーン色に色づいて。

良いことずくめなんです!

Imgp5384

うちのはこれ。後半耕作放棄してました。

「アラ何かしら」

Imgp5398

Imgp5403

Imgp5411

私の指まで突いてます。

http://youtu.be/2Z4I-Rq4FgY

2012年9月 6日 (木)

夏の終り

本日9月6日はクロの日です。

Imgp5373

でもアホなのでワンって鳴けません。

Imgp5372

道路っぷちに鶏小屋がどんどん建っていますので、結構目立つようになってきました。

近所の方に「今年もまた建ててるんでしょ」「もう何羽になったんだい」と声をかけていただきます。(まだ目標の半分です……)

さて長らく手こずっておりました第五鶏舎、

Imgp5353

本日、

Imgp5355

ついに完成しました!

Imgp5368

思い起こせば6月1日に地盤整備開始、まる3ヶ月かかったことになります。

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-7bd8.html

鶏舎建設の記事は「セルフビルド」のカテゴリからどうぞ。

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/selfbuild/index.html

Imgp5236

今回は完全新作なので見栄えも良し、いろいろと我慢することもなくて気分も良し。

しみじみしますね。

ここで一句

 行く夏や まなこに沁みる 汗も又

来年はたぶん巨大なラスボス相手に最後の闘いになると思います(笑)。 

2012年9月 4日 (火)

ニシキピヨ Dark Momiji

うちに来て2週間が経ちました。

Imgp5330

もうすでに狭いです。

Imgp5331

必要な量の感覚がまだつかめません。すごい勢いでエサを食べ水を飲みます。164羽ですからね。

Imgp5334

つばさの部分に羽が生えてきました。ヒヨコと呼べるのもあと1週間でしょうか。

Imgp5343

模様のついたヒヨコが一羽います。先日家族で見学に来てくれた方が「美人!」と言ってました。

Imgp5346

この模様の子は、去年の春子から入ってくるようになったんです。

Cimg0342

これは盆子。

Imgp0994

大人になるとこうなります。

春子

Imgp5298

盆子

Imgp5302

他の子より濃くて鮮やかなので一目で分かります。

Imgp5327

この色の子は、好奇心旺盛なのに臆病な気がします。

この模様の親は岐阜にいて、せっせと卵を産んでるんでしょうね。

2012年9月 1日 (土)

あと一面 dogs heal me

中にはヒヨコが暮らし始めてもう一週間が経つというのに……。

Imgp5262

まだ工事やってます。

Imgp5271

キツネよけのガルバリウム波板埋め。場所によっては90ミリ物を使います。

西面、8月30日(木)完了。

Imgp5259

南面、9月1日(土)完了。

Imgp5283

あとは北面一面残すのみ。

Imgp5285

こいつらにいやされつつ働いています。

Imgp5256
Imgp5282

下のアホはさっきまで3時間半母犬と一緒にプチ家出です(怒)。

常呂より from Tokoro

常呂から麦が届きました。

地元のエサが使えるなんて幸せです。

関係者の皆様お世話になりました!

Imgp5244

緑色の粒が混じっているので「クズ麦」と呼んでいますがトリさんは喜んで食べてくれると思います。

Imgp5251

Imgp5247

コンテナにドバーッとあけてこれぐらい。

まだまだ入ります。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

お天気

  • tenki