フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の記事

2012年4月29日 (日)

全面開放! Complete open barn

フェーン現象なのでしょうか、今日は気温が28度まで上がりました。

夏のようです。

残っていたビニル幕を全部取り外します。

Imgp3945Imgp3944


これで新鮮な風が鶏舎を吹き抜けます。

でも、バリヤーが無くなって、雄鳥はちょっとびびってました。

Imgp3934

なのにまだ雪があるんです。

豪華なアラ Rich fresh fish

常呂の漁師さんからアラをもらってきています。

豪華でしたよ。

Imgp3870

数の子!

Imgp3871

八角!

ヒヨコの体重 Weight

Imgp3913

計ってみました。

Imgp3911

82グラムのたまごよりは小さいですけどね。

ホケ子の寝床づくり Chicks' house

今回の育雛箱は鉄壁です。

Imgp3919Imgp3921_3
Imgp3940

網はステンレス製です。

33羽を二つに分けて、発酵床と通常の冷床と別々に育てています。

Imgp3927

発酵床は月曜日から5日間かけて毎日切り返して作ったもの。

Imgp3831Imgp3918_2

今年の秋にはいよいよ大量のヒナが来ることになっています。

ちゃんと技術を身につけておかねばなりません。

ホケ子です & 部屋作りラスト New chicks

Imgp3931

4月27日(金)にヒヨコがきました。

動画 http://www.youtube.com/watch?v=mkf6h2ZHTMo

次子改め「ホケ子」です。

ウグイスが「ほ~ほけこ!ほけこ!」と鳴くもので。

今回はいろいろありまして記事を書くのが遅くなりました。

待ってた方ごめんなさい。

Imgp3860
Imgp3861

なんか変だと思いませんか?

Imgp3836

キツネよけのガルバリウムを例によって埋めようと溝を掘っていくと雪解け水があふれるあふれる。

Imgp3837

けちって短い束石を買ったのがあだになりました。

Imgp3838

土台をがっちり支えるはずの基礎が宙に浮いてます。

Imgp3841

こっちはもっとひどい。

基礎6本のうち3つが浮いた時点で掘るのをあきらめました。

で、ジャッキー君登場。

Imgp3855

板を噛ませたり、

Imgp3849

角材を入れたり、

Imgp3852

砂利を入れたり。

Imgp3854

雪が屋根に積もったとき倒壊するのが怖くて、軒が下がってる方(西側)を高めに持ち上げたんですが、

Imgp3788
(写真の手前が西です)

隣の人(所謂ウルトラマンキング)に見てもらうと、

危ないのは、雪が落ちるときの反動なので、軒が下がってる方が高いのは最悪なのでした。

Imgp3863

(ダンプが荷台の荷物をドーッと下ろすとき、車体が前に動く=軒が上がってる方に負荷がかかる=のはそのせいだそうです)

で再び調整。

Imgp3865

続く。

2012年4月22日 (日)

母の愉しみ A mother and her son

死んでません つながれて暇なんです。

Imgp3817

Imgp3792

アレ~

Imgp3795

キャ~

…息子クロタに遊んでもらうヨッシーです。

春ワクチン! Spring vaccination

ずいぶん暖かくなってきてニワトリの負担も少ないだろうということで接種です。

(これまではきっちり4ヶ月毎の接種でしたが家畜衛生保健所に教えてもらって、冬の寒さが厳しいときはナシにしました。)

Imgp3798

法定伝染病のニューカッスル病と、鶏気管支炎への抗体を作らせます。

鶏への薬剤としては、これが当園で唯一のものです。

Imgp3803

接種といっても水で溶いて飲ませるだけ。

※ スキムミルクは接種効果を高めるそうです。

昨晩から水を飲ませてもらえなかったトリたちは、正午までたいへん辛い時間を過ごしました。

鶏舎のそばを水桶持って通ると悲しげに鳴きます。

でもこうやって断水しないと、ワクチン水を飲んでくれない子が出て困るのでここは心を鬼にします。

ちゃんと飲みきった後は、

Imgp3815

真水を好きなだけ飲め~~!

今日は18度まで上がりました。

オホーツク地方って寒暖の差が極端すぎます。

2012年4月15日 (日)

黒田特集 pretty Kurota

一部熱烈くろたファンのために

Imgp3365
Imgp2973
Imgp3245

Imgp3279

Imgp3762
Imgp3763
Imgp3767
Imgp3768

Imgp3601

2012年4月14日 (土)

次子の部屋作り4 New barn 4

天気がよくて雪解けが進むのはいいんですが当園は海抜ほぼゼロメートルなのでなかなか水が引きません。

そこで作業通路に麦わらを敷いてみます。水が入ってカビてるのでトリにはもうやれないんです。

Imgp3741Imgp3742_2
Imgp3743_2Imgp3744

さて鶏舎です。

4/12(木)に金網張りは半分以上終了してます(三角部分除く)

Imgp3745

本日は波板張りです。

全部を金網にせず下だけ波板を張る目的は二つあって、

 1 トリの防暑・防寒

 2 キツネ被害防止 & トリの安心

  (外があらわに見えてないのがニワトリの精神衛生上もいい)

と考えてます。

まず米袋を張ります。

Imgp3746

米袋はお米やさんからなんぼでもタダでもらえるので、コンパネ板を買う分の経費節減になります。

Imgp3747_3

次に波板を張ります。

これもリサイクル。去年移築した盆子・栗子鶏舎の残り物。

こうやって下地に米袋を張っておくことで断熱効果を期待します。

内側はこんな感じ。トリがつついて破るかも知れませんね。

Imgp3750

全周おんなじように張ってきます。

Imgp3759Imgp3770


天気がいいんです。

Imgp3758Imgp3767

次はイタチ・ミンクの侵入口をすべてつぶしていきます。

Imgp3779Imgp3782Imgp3785Imgp3786Imgp3787

もう一息ですよ。

Imgp3788

開放鶏舎! Air supply

本州では桜が満開ですが、こちらは雪解けです。

Imgp3721

朝8時に鶏舎が気温10度でした。

暑さでニワトリがへたりそうなので、ビニール幕を外します。

■ 盆子栗子鶏舎

(前)

Imgp3716Imgp3717


(後)

Imgp3729Imgp3728

北面は雪が残るので次の機会とします。

可動壁をひっくり返してちょっと遊んでみました。

Imgp3730Imgp3740

壁のそばまで寄ってきて楽しそうにひなたぼっこしますが、ポーリーが通るとドキドキしてます。

■ 秋子春子鶏舎

(前)

Imgp3719Imgp3718

(後)

Imgp3726Imgp3727

西面は次回。

ポーリーの小屋も鶏舎の向こうに移動しました。

Imgp3715Imgp3714

台所から見えなくなるのは寂しい限りですが、向こうの小屋(右写真)からキツネが時々やってくるみたいなので安全策をとります。

Imgp3712

道が空いたのもGoodです。姿が見えなくなっても私の気配を察すると、今まで以上に「放して~」大声で鳴きます。

■ 夏子鶏舎

Imgp3731Imgp3733_2

鶏舎の土間もどんどん乾いてニワトリによさそうです。

2012年4月12日 (木)

大地と豆の木 さん daichi-to-mamenoki

ご縁に恵まれまして、

札幌の社団法人 大地と豆の木 さんが、

当園のたまご「あばしりピースたまご」をたいそう気に入ってくださり、

このたび取り扱ってくださることになりました。

http://ameblo.jp/daichi-to-mamenoki/entry-11207308297.html

http://ameblo.jp/daichi-to-mamenoki/entry-11218644491.html

有り難いことです。

代表の筒渕さんは、北の大地の生産者の思いを大事にしてに活動されています。

今まで以上に身が引き締まります。

お近くにお住まいの方は、うちのたまごたちをどうぞよろしくお願いします。

2012年4月11日 (水)

ミニ子その後 Tiny tot 2

Imgp3658

覚えてますかこの子。

Imgp3659

以前話した「ミニ子」です。

トサカも大きく赤くなって、ずいぶんりっぱになったでしょう?

※ 前回の記事はこちら

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-d457.html

3月に3回、4月に1回、100パーセント産卵率の日がありました。

つまりこの子もしっかり産んでるってことです。

その後も100%行かなくてもアレ?というような小さいたまごが見つかります。

ミニ子ですよきっと。

産み始めはみんな小さいんですがだんだん大きくなっていきますが、ミニ子はずっと小さいまんま。

そりゃそうです。このカラダですから。

Imgp3669


でもりっぱに母鶏になりました。

たまごは小さすぎてお客さんに出せませんけれどね。

(おまけであげてます)

Imgp3657

「アタシもちゃんと産んでるのよ!おなかすいたわよ!」

とねだるまでに強くなりました。よしよし。

次子の部屋作り3 New barn 3

横木を追加。

Imgp3709Imgp3710_5

ここが金網の継ぎ目になります。

今日はここまで!

2012年4月10日 (火)

次子の部屋作り2 New barn 2

天気がいいので作業再開。

Imgp3685

薄い板を留めて、

Imgp3682

横木を渡します。

Imgp3684

Imgp3686

これで波板がはれるようになりました。

今日の見物客。

Imgp3676



室内デビュー Indoor

いろいろあってうちにいます。

Imgp3643

2012年4月 6日 (金)

次子の部屋作り1 New barn 1

台風並みの大風が通り過ぎて、鶏舎作り再開します。

Imgp3268

冬場は野菜置き場に使ってました。結構凍りますが天然の冷凍庫で重宝しました。

壁を取り外して裸にします。

Imgp3617

この鶏舎はこれまで廃材を使って安上がりに作ってきましたが、細かいところはやはり新材使うことにします。車で5分のところに大きな製材工場があって持ってきてくれるんですよ。

Imgp3618

間柱を入れます。

Imgp3619_4

ここまで3時間。配達があるので時間切れ。

「アラ何してるのかしら」見物されてます。

Imgp3621

Imgp3620_2


Imgp3620

4月末に来るヒナの名前は仮に「次子」と呼ぶことにしてます。

2012年4月 1日 (日)

ベストポジション(娘) My favorite

Imgp3398Imgp3369Imgp3372

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

お天気

  • tenki