« マイナス13度 cold | トップページ | ホカホカ弁当への道 hot meals »

2011年12月19日 (月)

さらばアラ smal fishes for chickens

ひさしぶりにアラをいただきました。今回のメインはカジカです。

Imgp2447

今シーズンはこれが最後とのこと……切ないですね。

Imgp2450 

大釜でぐつぐつ煮込みます。大鍋、重宝してます。

Imgp2460

一時間後、イイ感じに煮えてきました。煮えたかどーだか食べてみよー ムシャ、ムシャ、ムシャ

Imgp2461

汁を切って、

Imgp2462_2

エサに投入! この量で70㎏あって3日分です。

小麦・ホタテ貝の貝殻・米ぬか・魚粕に、残った煮汁を少し混ぜ、ホカホカのもみがら発酵飼料を足して、一晩寝かします。このところ激寒ですがうまく行けばホカホカになります。

去年は量が少なかったので、材料を混ぜてお湯足して密閉しておけば、うまいこと毎回発酵ホカホカだったんですが、今年はよく失敗します。

大きな攪拌機を使うことになり、保温がうまく行かずホカホカにならないこともしばしば…。

炊いたアラを混ぜないときはその分魚粕(鰹節かふりかけの親玉みたいなもの)で代用しますが、お湯を混ぜたぐらいではなかなか発酵しません。

でも事前にもみがら+米ぬか+腐葉土だけを別に発酵させてあり、それを最後に混ぜてるので「発酵飼料を食わせる」という最低基準はクリアなんですが、できれば全量発酵したものを寒い朝に食わせてやりたいものです。粒の硬い小麦の消化もよくなりそうですし。

このあたりはまだまだスキル不足、試行錯誤中です。

ps

この子も今日巣立っていきました…

Imgp2408

かわいがられますように

« マイナス13度 cold | トップページ | ホカホカ弁当への道 hot meals »

えさ FEED」カテゴリの記事

発酵 ferment」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらばアラ smal fishes for chickens:

« マイナス13度 cold | トップページ | ホカホカ弁当への道 hot meals »