« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の記事

2011年11月30日 (水)

【飼い主さん募集】四つの子 four puppies

雪の中でもどんどん育ってます。エサがものすごい勢いで減っていきます。だれかもらってクダサイ・・・・

Imgp2252_2Imgp2253Imgp2254

最初7匹いたのが、お陰様で3匹もらわれていき、いまは4匹です。

これぐらい減ってようやく見分けがつくようになりました。

まず、茶トラ(右端)はすぐわかりますね。メスです。ちょっと臆病ですが一番吠えて活動的です。4匹のリーダーかも知れません。

右から三番目もモコモコした毛なのでわかります。これもメス。愛嬌があります。でもきょう、茶トラに噛まれて泣いてました。

残り2匹はヨッシー母さんと同じ黒毛の短いやつで見分けるのが難しい。

オスとメス1匹ずつなのでひっくり返して見分けてます。

性格はまだよくわかりません。

オスの方は婿入り先がほぼ決定です。

Imgp2255

探索活動が旺盛になってきて、わたしの後を追ってこようとしますが、この橋だけは渡りません。

渡ってこようとするたびに帽子でパシパシ叩いてキャンキャンいわせてます。

「橋は怖い」ということを教えているつもりなんですが、さていつまで持つか…?

Imgp2256Imgp2257 

まだ鎖は必要ないようですね。

Imgp2258

※ 長編映像はこちら!

http://www.youtube.com/watch?v=qrTTAeQBsqc

雪積もりました at last

Imgp2232_4

朝起きると白銀の世界。とうとう来てしまいました…ため息が出ます。

週末にはとけるらしいので片付けのラストチャンスですね。

Imgp2247

次子の小屋はギリギリセーフ。先週土曜日に屋根を張りました。コンパネ+波板で猛暑対策OKです。でも壁を張ってないので雪が積もってます…

Imgp2238

今年初の冬日で、盆子も寒そうです。

Imgp2234

日が射すとほっとしますね。栗子はひなたぼっこ。

Imgp2240_2Imgp2250_2   

毎日やっていた野草がとうとう尽きてしまったのでこれからは野菜くずをやります。

網走のスーパーからハクサイやキャベツの外葉をもらってきます。

サイレージ(漬け物)の本格給餌は来年以降の課題です。

Imgp2242_3

「暖房入れてないの?」ときどきビックリされますが入れてません。

北海道の寒さにさえ鶏は耐える生命力をもっています。

それは去年の夏子・秋子で実証済みです。(オスのトサカは凍りましたが)

ただし、寒風を遮るためのビニールだけは張ります。

雪の吹き込みを防ぐためでもあります。床が湿気てしまうのがよくありません。

Imgp2244Imgp2241Imgp2249

エサの袋も活用してます。

Imgp2246_2 

この面だけまだ張ってません。

Imgp2248_3   

こっちも張ってません。

近々ビニールハウス用の巻き上げシートを張る予定です。

真冬でも換気ができるようにします。

ニワトリともども頑張って冬を乗り切ります。

2011年11月25日 (金)

飼い主さんまだまだ募集 recruitment !!

Imgp2216_convert_20111125173438

残りメス3匹です。

過去の記事はこちらです。

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-6b04.html

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/1-95e8.html

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-9d3d.html

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-21e4.html

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-a19d.html

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-8a62.html

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-b4f6.html

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/just-married-fa.html

http://peacetamago.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/spring-for-dogs.html

もみもみ~ charming paddy

端野のお米農家さんからもらってきました(1回目)軽トラは代車です

Imgp2225_2Imgp2226

中身は「もみがら」。

Imgp2228_2

大小22袋で100㎏はあるでしょう。

「好きなだけもってっていい」と言ってもらえたのでこれからちょくちょく通います。

一年分はほしいんですよね。これを使って念願の発酵飼料を作りたいんです。

Imgp2231

コンテナがガラガラでよかった~!

まだ積もらないでください now building but ...

日が落ちるのが異常に早いので作業時間が少ないのが悩みです。

Imgp2221_9Imgp2222

なんでここだけ二本重ねてるの?

Imgp2223 

なんか一番手前、曲がってない?

Imgp2224

……そういう質問はナシですよ

2011年11月17日 (木)

黒トラ特集(2) "Tora" 2

一匹だけ黒トラの女の子

Imgp2203_convert_20111117161321Imgp2206_convert_20111117161607Imgp2209_convert_20111117161430Imgp2211_convert_20111117161520

この目は??   

初雪 first snow

ため息とともに雪がふってきました

Imgp2191_convert_20111117155329

小屋建ても一時休戦です

Imgp2193_convert_20111117155859 

鶏舎には少しだけビニルをはりました

Imgp2197_convert_20111117160101Imgp2199_convert_20111117160239 

日が照らないと日中でも零度前後です

これから長い冬なんですね

コンテナその3 大山鳴動して… here comes!

Imgp2053

麦乾(バッカン)工場に小麦を買いに行きます。奥に見えるのは斜里岳。

Imgp2049Imgp2048 

要塞が畑の中にそびえ立ってます。

Imgp2052

我がアクティワゴンは350㎏しか積めませんので、ユニック付きの6トントラックに運んでもらいます。

写真に見えてる小麦は1袋1トン。トン単位の買い物なんて、今までには、車か家(中古)ぐらいなもので、自分の手で運べない重さの買い物なんてなんだか変な感じです。

Imgp2060

ユニッククレーンで吊って、例のコンテナに上からザバーッとあけます。

結局…

Imgp2061Imgp2064

結局2トンだったらここまでで、バリケードは今後活躍します(笑) 理論上最大10トンまでこのバリケードでOK。フルで24トンまで入るみたいです。

Imgp2065

大山鳴動して××。まあ一生モンの買い物ですから!

2011年11月14日 (月)

コンテナその2 かべをつくる division

Imgp1862

この中に入れた小麦をどこから取り出すかですが、

Imgp1858Imgp1859 Imgp1860Imgp1861 

この小窓を使うつもりでした。

この「バルクコンテナ」。

本来は米を運ぶのに使ってました。目的地では、コンテナをグーッと傾け扉を全開してドバーッとあける、といような使い方をしていたそうです。

この小窓は、扉を開ける前に開けて、麦の圧力を少し逃がすために取り付けてあります。

うちでも、麦を少しずつ取り出すときに、小窓を活用しようと思ったのですが、ちょっとしんぱいなんです。

中に何トンも入ってます。その圧力で麦の勢いがとまらなくなりそうなんです。そうなったら人力では止められないでしょう。

やや面倒ですが扉を開けて中から取り出すことにします。

Imgp1937

廃材で骨組みを作って

Imgp1940

中に設置

Imgp1941

コンパネで壁を作ります。これで何トンの小麦を支えられるでしょうか??

Imgp1945

まん中を補強

Imgp1946

滑り止めして、エサの重しして完成です。

Imgp1947

計算上これで5トンを支えることになります。さあどうなるか。

2011年11月13日 (日)

第四鶏舎建設中 the forth barn

明日から雪が降るというので大急ぎで作業を進めてます

Imgp2092

Imgp2183_convert_20111113192606

釜の位置もずらしました

(前)

Imgp1573

(後)

Imgp2185_convert_20111113193457

黒トラ特集(1) "Tora"

Imgp2171Imgp2169Imgp2163Imgp2151

(つづく)   

コンテナその1 container

Imgp1814

結局ここには

Imgp1842

コンテナが来ました。

開けてみましょう

Imgp1855Imgp1856 

天井に円い穴が見えますか? 

上に登ります。

Imgp1844Imgp1845

ここから小麦をドバーッと入れます。

今は500㎏入り袋を買って外に置いてます。(クレーンで下ろすので屋内には入らないんです)

Imgp1847 

シートをかけてますが、湿気が入ってきてカビたりネズミが食ったりしてよくありません。それでコンテナを買ったわけです。

Imgp1869 

20トンは入りそうですね。今は1日10キロ以上食ってます。

100% all "Haruko" layed !!

10月13日に産卵を開始した春子26羽。

11月11日にはとうとう26個産み、産卵率100%を達成しました!

26羽のメスが1羽も欠けることなくちゃんとタマゴを産んでくれたわけです。

(ニワトリは1日に一個以上タマゴを産むことはできません)

Imgp2099

ちなみにこの日、秋子は88% まだ現役がんばってね!

Imgp2134

夏子は59% もう二年選手、ごくろうさまです!

Imgp2112

Imgp2122

この二羽は換羽終了して新しい羽根に生えかわってます ちょっと色が薄くなってますね

でも、そのあいだずっとエサの栄養はぜんぶ新しい羽根にいってしまって産んでません(泣)

でもまだ飼いますよ!!

飼い主さん募集中! recruitment of their masters!

にぎやかです

http://www.youtube.com/watch?v=WxPVF_Vk3Bw

2011年11月 9日 (水)

母 mother

Imgp1993

一番下敷きになってもスヤスヤ

Imgp1994Imgp1997Imgp1998Imgp1996

どれもミニヨッシー

Imgp1987

母もずいぶんやせました

Imgp1999Imgp2002 

それもそのはず、今や乳牛状態

Imgp2000Imgp2001

母の食事中も、乳を吸いにまとわりつく娘、息子たち   

Imgp2016Imgp2017

…をふりほどき食事にふける母なのでした 頑張れヨッシー!!

動画 http://youtu.be/IeM1K9hVyn8

立冬あれこれ the 1st day of winter

Imgp2020

畑もすっかりさびしくなりました 朝方は霜が降りることも普通です

Imgp2012

最後の作物はダイコンです

ニワトリには、毎日刈り取ってやってた野草も枯れてさびしくなってきましたが、このところ、近所からハネ野菜をどっさりもらってます

Imgp1983Imgp1982

気温が低いので野積みしててもシャキシャキでくさりません

Imgp2008Imgp2009 

冬の緑餌不足に備え葉ダイコンの乾燥保存にも挑戦です

Imgp2007_2

初雪も間近だというのに次の鶏舎建設に取りかかっています

Imgp2011Imgp2010 

これは、来秋の春子減産を迎え撃つための新・春子用

この秋、たまごがどんどん減ってしまう恐ろしさを痛感したものですから

春導入・秋産卵の第6世代で4.5坪30羽、中継ぎとして割り切ってます

廃材利用で安上がりに建てます

2011年11月 2日 (水)

ヨッシーランド puppies 2

Imgp1972

母です 大食いになりました

Imgp1973

ここでそだててます 右の壁は夏子の小屋です

Imgp1974

ずっと寝てます 寝る子は育つ! 立つのは1か月後、乳離れは2か月後だそうです

Imgp1959Imgp1960

やっと目が開いたんですがまだよくみえてないでしょうね

わたしをだれかもらってクダサイ!〔飼い主さんまだまだ募集中

Imgp1967

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

お天気

  • tenki