« 発酵飼料づくり(材料・穀物編) MIXING-1 | トップページ | 発酵飼料づくり(材料・カルシウム編) MIXING-3 »

2011年3月 6日 (日)

発酵飼料づくり(材料・ぬかタンパク編) MIXING-2

2 生ぬか 19%  rice bran

Cimg8809_2

精米している米屋さんから安く分けてもらいます。

栄養たっぷりですが、油脂分を含んでいるのであまりたくさんやれません。

たくさんやるとお腹をこわして下痢をします。

I get this from rice shop in low price. This is rich food, but chickens may have diarrhea if they eat much by rice bran oil, so I give this not so much.

3 タンパク質 19% protain

(1) おから 6.7%  bean curd lees

Cimg8801_2Cimg8802 

これが、12月からもらえるようになった道産大豆のおからです。

黒大豆が混じっているのでこんな色です。

週二回、袋に入れてもらって、もらってきます。

腐りやすいのですが、すぐ配合するので新鮮な物を使えます。

これを入れてから、黄身が甘くなったような気がします。

これを食べているトリさんたちはキョッ!キョッ!とのどをつまらせながらそれでも猛烈な勢いで飲みこんでいます。

もらえる量は毎回違うので、足りない分は次の魚粉で調整します。

I get this from a Tohu shop from December. It made from Hokkaido beans. This may make the eggs more sweet. Chikens are lovin' it.

(2) 魚粉 6.3% fish meal

羽幌から届く魚粉。高いんです。

Cimg8814_2 

以前手に入れた魚粉は「エトキシキン」という酸化防止剤(防腐剤)が入っており、匂いが非常に悪いので使わずに捨てました。

その代わりに、自然養鶏会で定評のあるこの魚粉を手に入れました。

かつおぶしのようないい匂いがします。

食べてみましたが塩味が抜けていて美味しくありませんでした(笑)。

No preservative added. This smells good like dried bonito. I tried it, but not so tasty without salt.

(3) 鮭フレーク 6%  salmon flake

Cimg8822

サーモンシーチキンといったところでしょうか。

冷凍ものをもらってきます。

室温で解凍して、薪ストーブでぐつぐつ煮込んでから使います。

I get frozen flake, before mixing I boil it .

Cimg8791_2Cimg8825_2 

煮込みに手間がかかるんですが、トリさんは大好きです。

エサをやると真っ先にこれを探してます。

この鮭の赤い色素「アスタキサンチン」が黄身の色を濃くしているようです。

It is a troublesome work, but chickens love it. This red pigment astaxanthin make eggs deep yellow.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、おから、魚粉、鮭フレーク、これらタンパク質がないと、たまごを産めません。

Without those protain , they can not lay eggs.

« 発酵飼料づくり(材料・穀物編) MIXING-1 | トップページ | 発酵飼料づくり(材料・カルシウム編) MIXING-3 »

えさ FEED」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558613/51050153

この記事へのトラックバック一覧です: 発酵飼料づくり(材料・ぬかタンパク編) MIXING-2:

« 発酵飼料づくり(材料・穀物編) MIXING-1 | トップページ | 発酵飼料づくり(材料・カルシウム編) MIXING-3 »