フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 発酵を学ぶ study about ferment | トップページ | メガたまご Mega eggs »

2010年12月 7日 (火)

積もりました Ground was covered

例年よりかなり遅く積もりました。奇しくも今日は「大雪(タイセツ)」でした。いよいよ来るものが来たって感じです。

It snowed and covered.

Cimg6944

夏の小屋をのぞいてみましょう。

The summer barn.

Cimg7059

もりもり食べてます。卵を産むようになってから、いっそう食欲が増しました。

They eat much. After starting to lay eggs, they eat more.

Cimg7027Cimg7029

このごろは、1日に30個ちかく産むようになりました。メスが32羽いますから、約9割の子は産んでいることになります。朝7時にエサをやりに行くと、巣箱の中はもうどっさり。嬉しいひとときです。

Layed 30 eggs a day. 32 hens lay 30 eggs. Every morning 7 o'clock, I go into barn, already many eggs have been in the box. I feel happy.

ところで気温ですが……寒いです。

It is cold.

Cimg7054Cimg7053

かろうじてプラスの2度。午後3時、もう夕暮れ時です。

2 deg. on 3 o'clock p.m.

ニワトリは寒さにはかなり強い動物で、この0度くらいが適温とも言いますが、それでも今後のことを考えるといろいろ手を打っておくに越したことはありません。

Chickens stand a hard winter, but I would rather prepare against it.

床を掃除して鶏糞とぬかを混ぜておいたのが11月16日。

I cleaned ground and mixed droppings on 16th Nov.

Cimg6209

あれから、もう3週間たっていますが、地面の中で発酵は続いていました。

After 3 weeks, under ground it is still fermenting.

Cimg7036

17度。指を突っ込むとほんのりあたたかいくらいです。自然の床暖房というわけです。

17 deg.  It is warm on my finger. Natural floor heating.

続いて秋の小屋に行きましょう。

Autmn barn.

Cimg6945

Cimg6973

気温は1度。向こうよりちょっと寒めです。こっちの子は警戒心が強くて、いつもじっとこっちを見ています。

1 deg. It is colder than that barn. Babys live in here have much wariness and are staring me every time.

Cimg6948Cimg7012

好き嫌いせずよく食べるんですけどね。カボチャは生のままでも穴を穿ちます。

But they eat every feed without likes and dislikes. Rare pumpkins are drilled.

Cimg6998

さて地面の温度は…

Temparature in the ground ...

Cimg6991Cimg6990

22度、イイ感じです。床づくりをしたのが12月3日でした。

これを維持したいものですね。

これからマイナス20度まで行くとして、この子たちに無事に春を迎えさせるのが当面の課題です。

22 deg. It is good. I mixed on 3rd Dec. It is my work to protect the chickens against minus 20 deg. until next spring.

Cimg7001Cimg7039_2

P.S. エサの発酵も順調ですよ。46度でホカホカの朝ご飯を毎日やってます。

P.S. Feed works good. 46 deg. Warm breakfast every day.

Cimg6977Cimg6976

« 発酵を学ぶ study about ferment | トップページ | メガたまご Mega eggs »

発酵 ferment」カテゴリの記事

コメント

冬景色snow やってきましたねえ
こちらも、りぃの送り迎えは「完全防備」
ようやく風邪も治りました
あったかいゴハンは何よりのご馳走ですなnoodle
身も心もあったまるでconfident

今日はニワニワの新鮮たまごでお祝いかなbirthday
ハピバスデエ~

こめんとサンキュです
またひとつ年をとりました
次はゆみさんですね げんきなおっかさんでいてください
なお今日はピースたまごですきやき!!
でもkinnは牛肉が体にあわずXXXX!!

杉村農園さんsign03 m(_ _)m゛
いやぁ~寒そうぉsnow
委員長は,とっても②寒がりなので鶏さんは
寒くないのかしらぁsign02 順調にたまご
を産んでくれてますね(*^^)v
網走のYエリア委員さんは,あばしりピース
たまごを買いたいと言っていましたよnote
14日の午後4時ころに遠軽・紋別エリア一個
団体で杉村農園さんに寄りたいと思いますが
たまごは買えるのかな??? ぜひ欲しいぃヽ(^o^)丿゛

委員長様
いよいよお越しいただけるのですね!
たまごは用意できそうです。
よろしくお願いします。

今日は、支援学級のクリスマス会でした。
歌にハンドベルを披露してくれました。
わたしは、久しいぶりにケーキを子供たちと作りました。
子供たちに自由に飾りをしてもらいました。すると大人にはない想像力に驚かされました。
きれいに作ることばかり 考えてしまう大人より、はるかに素敵なケーキになりました。
いい勉強になりました。
校長先生が、トナカイであいさつしてくれて、楽しい一日でした( ´艸`)プププ

北海道は、すっかり冬ですね。
いつもよりは、少ないですが、こちらは、雪遊びの毎日です。

りくママさんこんばんは。
もうクリスマスなんですね。
トリさんを相手にしていると、クリスマスもなにもかんけいなく毎日が過ぎていきますよ。
きっと大晦日も正月三が日も、同じように食べて産んでいるのでしょうね。

雪のついた長靴で鶏舎にはいると、よろこんでその付いた雪をつつきます。
凍った水を割ってやると、喜んでその破片をくわえて走っていきます。
これもトリさんたちの雪遊びなんでしょうかね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558613/50237449

この記事へのトラックバック一覧です: 積もりました Ground was covered:

« 発酵を学ぶ study about ferment | トップページ | メガたまご Mega eggs »

お天気

  • tenki