フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の記事

2010年5月31日 (月)

戦車登場 TANK comes

5月31日、強力なる助っ人が来てくれました。

としひこさんです。

「畑、起こしてやるか?」「お願いできますか?」「ああいいよ」

二つ返事で巨大なトラクタ「FORD 5000」を持ってきてくれました。

31th May, a strong helper came my farm; Toshihiko." Shall I plow your field ?" "Yes, please." "O.K." He readily help me and bringed a big tractor "FORD 5000".

Cimg2150Cimg2154 Cimg2157 Cimg2168

私の畑は、こんなにきれいになってしまいました。

五年間放棄していた畑、でも機械の力は偉大です。

My farm became beautiful! For five years nobody cultivate here, but the machine plowed easily.

ここで一句。

I made "Haiku".

フォードぐるぐる黒土になる

Ford  whirls, black earth appears.

トラクタにひかれてゆくはシバザクラ

Pulled by tractor, is grass-cherry.

黒土に大波起こしフォード5000

Making black earth big wave, FORD 5000.

最後の改造・8 Remodeling-LAST:8

5月4日に作業を開始。

I started remodeling at 4th May.

Cimg1563_convert_20100429150138

5月31日、ここまで来ました。

31th May;

Cimg2138 Cimg2148

小屋の周囲を埋めて、北を除く三面に網の窓を配置しました。

I covered around the barn, set chicken wired windows exept north side.

最後に、内装の仕上げです。まず、きれいに掃除、地面もならします。

Lastly I remodeled interior. First I clearned and flattened ground.

Cimg2171 Cimg2174 Cimg2175

問題は、屋根です。

The ceiling has a problem.

Cimg2176

もとは温室だったため、天井は透明のプラ板です。

This barn was used as hothouse so the ceiling was made of plastic boards.

厳冬期の温度供給にはいいのかも知れませんが、元来森で暮らしていたヤケイの子孫たちには落ち着かない景色です。

そこで暗くします。

Against bitter iron cold it will be effective, the descendant of wild chickens which lived in forest don't like this. So I make the room dark.

Cimg2177 Cimg2182 Cimg2184 Cimg2188

天井に、畑で使うマルチフィルムを張り付けました。

この薄暗さがニワトリたちにはいいんですね。

これで改造完成です。おそらく。

I sticked "MARUCHI" films on the ceiling. Chikens like dark like this.

I finished remodeling, probably.

★★ ブログをご覧になった方はゼヒ、コメントをお寄せください ★★

I HOPE YOUR COMMENT...

2010年5月29日 (土)

改造7 Remodeling-7

やっと天気に恵まれました。

At last it was a fine day.

Cimg2101

今日5月29日(土)は大仕事です。釘を何本も打ちます。

屋根板を貼り付けていきます。

29th May, I worked hard. I nailed many times. Under "DODAI", I nailed plates of roof.

Cimg2080 Cimg2089Cimg2079 Cimg2103

これでたぶんキツネやミンクの侵入は防ぐことができるでしょう。

しかし、大自然が相手です。念には念を入れます。

This work will be effective in diffence against foxes and mink. But I deal with NATURE, so I'd better stay on my guard.

Cimg2107 Cimg2112 Cimg2106 Cimg2110

「ガルバリウム鋼板」と言います。

普通のトタン板とくらべ値段が1.5倍くらいします。

土の中に埋めるので、できるだけ錆びないものを選びました。

This steel board is named "Galvalume", costs two and a half times than zinc board. I set them underground, so I choose anti-rusting.

Cimg2114

次の作業です。

Next work;

Cimg2115 Cimg2116

私が目指している養鶏は「自然養鶏」といいます。

「自然の恵みをできるだけ沢山与えて育てる」というやり方です。

ですから、金網は重要なのです。

I aim for natural chiken farming I will let chickens live freely in nature. So chicken wire is important.

Cimg2117

巨大な鶏小屋、出現です。

今日は朝から夕方まで、ずっと作業していました。

釘は500本は打ったでしょうか。

週末の6月4日にはいよいよ最初のヒヨコがやってきます。

作業も大詰めです。

Now the barn changes a big henhouse. I worked all the daytime today, nailed five handred times, because chicks will arrive at 4th June.

2010年5月28日 (金)

改造6 remodeling-6

もとはアルミサッシだったのですが、土台をいじったりしたこともあり、立て付けが悪くなっていました。

The door is made as aluminium sash. After we repaired the "DODAI", the door become ill-fitting.

Cimg2021 Cimg2022

これから毎日開け閉めするドアですから、ストレスがたまっちゃあいけません。

取りはずしました。

I hope to open and shut the door everyday, so remodeled it.

Cimg2070 Cimg2071

作り直しました!

This is new one !

Cimg2072

ドアの取っ手は、作るにはこれが一番楽なんですね。

This is the handle of door that I made.

Cimg2073 Cimg2074

元々あったサッシの枠は取りはずさずそのままにしてあります。

重要な構造材ですから。

Aluminium sash stand still because it is a important part of structure. 

Cimg2075

内部から見るとこんなかんじです。

枠以外は、薄っぺらなベニヤ板一枚の構造。

It is made by a sheet of thin plywood.

Cimg2077

それでも、作った本人は大満足です。

日々、ベータエンドルフィンが出ている気がします。

This door looks very cheap, but I am satisfied very much. My brain secretes "Beta-endolphin" every day.

2010年5月24日 (月)

改造5 Remodeling-5

5月24日(月)、ようやく小屋周りをすべて掘り終えました。

23th May, fainally I finished diging out all around the barn.

Cimg2019

1日1~2時間ずつ、延べ6日かかりました。

深さは70センチ。われながらよくやったもんです。

I dug out for one or two hours per each day, it costs six days.I dug out for 70 centimeters depth, I say to myself, "Good job!"

塩ビパイプが見えますが、小屋内部にはこれがあるのです。

Inside there is this tub.

Cimg2029

夏季限定のとりさんプールにするか、キツネの侵入口になるから撤去するか、思案中です。

Will It be a swimming pool for chickens for only summer?  Will it be cleard off because a fox will come in by a hole?

さて、小屋の南面は、この前とうさんたちが土台を作り直してくれました。

でも、他の面も、土台と束がぼろぼろでした。

Now, the south of barn is repaired by father and Manabu.  But the "DODAI" (base) and "TSUKA" (?) of the other sides also have rotten.

Photo_3

上の図で、青いのが土台。木製です。地面から顔を出しています。

赤いのが束。木製です。地面に埋まっています。

緑は柱ですね。

Blue is "DODAI", made of wood, on ground. Red is "TSUKA", made of wood too, under ground. Green is pillar.

地面に埋まっている束はどうなっているかというと…。

"TSUKA" under ground is;

Cimg2035 Cimg2036 Cimg2037 Cimg2038

土台も同じように腐っています。

Also "DODAI".

そこで、とうさんがおしえてくれたやり方をまねて、自分で束と土台を新しく作って補強しました。

土台は、古い土台の下に入れました。

Refering father, I repaired "TSUKA" and "DODAI" all on my own. I attached new DODAI under old DODAI.

これが北面。茶色いのが新しいもの。でこぼこして暗い色が古いものです。

In north side. Brown is new DODAI, dark and rough is old one.

Cimg2040

西面も改良しました。

West side.

Cimg2048

ただし「ド」が付く素人なので、多少むりやりっぽいところはあります。

But I am a poor carpenter, I cannnot do beautifully.

Cimg2052 Cimg2053

でもこれで、あと十年は倒壊することはないでしょう。

たのしい大工作業でした。

O.K, this barn must stand ten years ago. I enjoyed this work.

今回大活躍したのが、ジャッキーくんです。

This jack was very useful, named "JACKEY".

Cimg2060

物置の隅っこでほこりまみれになっていたのを引っ張り出しましたが、なかなかどうして、じゅうぶん使えました。これくらいの小屋なら軽々と持ち上げます。

When I found it at other barn, dust covered it. But it done a good job. Using this jack, I can lift a barn easy.

ちなみにうちの専属ガーデニングプランナーも、こつこつやっています。

By the way, "my special gardening plannner" works diligently.

Cimg2065

改造4 Remodeling-4

ペンキ塗りの翌日、5月16日(日)。

とうさんとまなぶくんが来てくれて改造しました。

どこを改造したか。わかりますか?

After painting, 16th May, my father and Manabu came to remodel the barn. Do you notice where was remodeled?

Cimg1951 Cimg1950Cimg1952_2 Cimg1954 

築ウン十年の小屋ですから、新しく鶏小屋として使っていくのにはこの先不安です。

そこで、腐った基礎を入れ替えました。

横に渡した材木が新しくなったのがわかるでしょうか。

これでひと安心。

私もずいぶん勉強になりました。

This barn has stood for a long time. So we changed rotten woods.

さらに、鉄板もはりつけました。

とうさんの古い家の屋根板の再利用です。

We also attached steel sheets that were used as the roof of father's house.

これで、「改造2」の問題の答えがわかりましたね。

こやつめらから、かわいいかわいいにわとりを守るためなのです。

I show you the answer of  "remodeling-2" question.

To guard pretty, cute, sweet, lovely chickens against this;

Photo

2010年5月20日 (木)

プリン Custerd Puddings

メノビレッジでいただいた卵と、網走産低温殺菌牛乳とでプリンを作りました。

素材の味がよくわかりますが、甘さ控えめすぎでした。

まだまだ改良の余地ありです。

She made custard puddings from "menno village" eggs and Abashiri pasteurized milk.
It tastes the eggs and milk.
But too "sugarless".
We have to improve it.

Cimg1944

ロゴ Logotype

ウチの専属デザイナーがロゴを描いてきました。

どんなもんでしょう。

"My designer" drawed the logotype of My garden.

Cimg1946

メノビレッジ Menno village

5月17~18日、空知にある「メノビレッジ長沼」を見学してきました。

有機農業と平飼い養鶏。

米も味噌もパンも自給自足。

毎春消費者と契約し、生産物を産直しています。

豊作・不作のリスクも理解してもらった上での契約です。

CSAといいます。

まさに理想的な農業を営んでいました。

ご家族の方も、研修生のみなさんもいい方ばかりでした。

17,18th May, I visited to "Menno village NAGANUMA" in Sorachi.
Organic farming, Chicken farming on Earth floor.
They stand on their own feet about rice, soybean paste and bread.
Every spring, they contract with consumers to supply farm products including risks of good or poor crop.
Named "Community Supported Agriculture".
I think they are ideal.
They are good people.

Cimg1879

改造3 Remodeling-3

5月15日(土)、まなぶくんに手伝ってもらって鶏舎を改良。

15th May, I and Manabu were remodeling the barn.

これが改良前。

Before operation.

Cimg1840

こうなりました。

After operation.

Cimg1847_convert_20100520193553

暗い方が鶏が落ち着くそうです。

先祖のヤケイは、人里に近い竹藪や、よく茂った林の中に住んでいましたからね。

Chickens like dark, for example, bamboo grove, woods same as wild chickens.

2010年5月14日 (金)

家畜保健衛生所に行ってきました

養鶏業を営むに当たって次の法律を読みました。

「家畜伝染病予防法」

この法律には、次の四つの「法定伝染病」が定められています。

  1. 家禽コレラ
  2. 高病原性鳥インフルエンザ
  3. ニューカッスル病
  4. 家禽サルモネラ感染症

万が一、この病気ににかかると、鶏を殺処分しなければならないばかりか、最悪の場合、近隣の養鶏業者の鶏も、卵・鶏肉の出荷停止というシナリオが待っています。ご迷惑がかかってしまいます。そのいっぽうで、できるだけ無投薬・無ワクチンで自然養鶏を目指したい。

また、サルモネラ菌がこわいので卵は普通の業者は洗っています。しかし洗うと卵を保護する役目のクチクラ層がなくなってしまう。洗わないでできないものか。

悩ましいところです。

そこで5月12日(水)、北見にある家畜保健衛生所(略称「家保」(かほ)」にも行ってきました。

Photo

「開放鶏舎で自然にさらし、粗飼料を与え、抵抗力を付けた健康な鶏を育てたいと考えていますが」

と、次の質問をぶつけてみました。

Q1 ワクチンの接種は義務ですか。義務でないとしても接種した方がいいですか。

A1

・「ニューカッスル病」だけは接種しておいた方がいい。

・「高病原性鳥インフルエンザ」はワクチンがない。

・「家禽コレラ」は日本(北海道?)では出ていない。

・「家禽サルモネラ感染症」は種鶏場で検査しているので不要。

Q2 ニューカッスル病のワクチン接種について教えてください。

A2 市町村に「家畜自衛防疫組合」があるので問い合わせてください。

Q3 伝染病・サルモネラ菌に感染していないか、定期的に診断してほしい。

A3 100羽以上の養鶏業者には、家保職員が一年に一回、秋・冬ごろに巡回しています。また、死亡数の集計を毎月、市に報告義務がある。尋常でない死亡、大量死、産卵率の低下などがあれば、家保に連絡すれば検査します。
 サルモネラ検査・病性診断には手数料がかかりますが、サルモネラ菌のモニタリングとしてなら安い。(無料?)鶏舎の十カ所程度を決めて定点観測、土を家保に送って検査できます。

Q4 法定伝染病に感染した場合、発症しなくても、殺処分になるのですか。

A4

・鳥インフルエンザの場合:発症せず陰性でも殺処分。だから、野鳥との接触を避けなければならない。
・ニューカッスル病の場合:ワクチン由来で保菌しているならセーフ。そうでない場合で症状が出たら殺処分。

Q5 過去の発生の状況を教えてください。

A5 鳥インフルエンザの場合 水禽類は鳥インフルエンザのウイルスを持っていて当たり前。発病することはないが、鶏に感染し、鶏舎内で感染を繰り返すと、高病原性に変わる。

1.2008年5月サロマ湖キムアミップ岬オオハクチョウが死んでいた事例は、韓国で発生したものがやってきた。4月十和田湖、5月別海野付半島の事例も同じ渡り鳥由来。このときは、半径30キロが移動制限。現在の発生なら10キロか。

2.2004年と2007年の九州・近畿の発生も韓国から渡り鳥によるもの。

3.2005年茨城の発生は、おそらくメキシコで製造したヤミワクチン由来らしい。

4.2009年のウズラの発生は、おそらくもともとウイルスを持っていた。

Q6 近隣の養鶏業者を教えてください。

A6 個人情報に当たるので教えられない。(でも近くにW社が種鶏場として飼養している)

Q7 法定伝染病発生の場合、移動の制限は半径何キロですか。

A7 本州でニューカッスル病が出た場合は半径3キロだった。いったん動きを止めて検査する。異常ないか、ワクチンを打っていることが確認できれば制限を解除していく。移動の制限は21日以内(法定)。

Q8 その他、伝染病対策として

A8

1.みだりに人が出入りしないように管理する。
2.防鳥ネットを張る。
3.鶏舎の周りに消石灰をまいて消毒する。(粉末が菌を抑える。獣に対して忌避効果)
4.鶏舎を継続使用する場合、オールアウトしたあとに、次のヒナを入れる前に空舎期間をおく。それまでの鶏は耐性がありバランスを保っているが、新しく入った鶏は耐性がなく発病しやすい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・勉強になりますね。「最悪のシナリオ」を念頭に置いて、準備を進めます。

2010年5月 9日 (日)

改造2 Remodeling-2

5月5日。

鶏舎の周りを掘ります。

目標70センチ。

5th May, I dug out around the barn for 70 centimeters depth.

Cimg1695Cimg1698 Cimg1696

2時間で東・南の二面を掘りました。この日一日、体がヘロヘロでした。

For 2 hours I dug east and south sides.I was very tired, so to say," HEROHERO".

ところで、問題です。

問題 何のためにしげはるは掘っているのか?

答えはコメントでどうぞ!

Question: WHY DOES SHIGEHARU DIG? Please answer on 'comments'.

改造1 Remodeling-1

5月4日。

鶏舎周りを掃除します。

4th May, I cleaned around the barn.

Cimg1663 Cimg1664 Cimg1665 Cimg1666

出るわ出るわ。

Many rubbishes.

Cimg1681

こうなりました。

After cleaning.

Cimg1688Cimg1685 Cimg1673 Cimg1677   

野菜づくり Growing vegetables

5月7日、種まきをしました。

I planted seeds on 7th May.

Cimg1715

お湯の入ったペットボトルを下に置いておきます。

I set bottles of hot water under seed beds.

Cimg1716

5月9日の朝。9th May morning

黒ごま。Black sesame

Cimg1731

小麦。Wheat

Cimg1721   

木野子 Mushroom

友人から、ほだ木を大量にもらいました。

家の横の日陰に置いています。

きのこの自給なるか?

MY friend gave me many woos.

I set them next to house.

Can we eat self-contained mushrooms?

Cimg1658

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

お天気

  • tenki